珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

あいさつとお知らせ。 

まったりブログにようこそ。基本雑記系思ったこと感じたことをつらつら書いているブログです。主に鉄道に乗って日本の田舎を巡るのが好きです。カメラをもって。ラーメン食べて。温泉に入った事をあげて悦に浸っているエントリーが多めです。興味関心は右のカテゴリーからどうぞ。プラグイン「pictlayer」を使わせていただいています。画像をクリックすると、画像が浮き出します。大き画像があれば大きくもなります。気になる写真...
Read More

自分と似た人がいない。 

と、わたし思ってたわけです。今まで生きていて「この人自分と似ている!」って思ったことが殆ど無いんですね。そういう自分が自分は変わり者。という意識を持つのはある意味当然そうです。ですが、それが勘違いだったのかもしれないと思ったという話。まあこの記事読んで「あーあーあー。」って思ったんだよね。まあ読んで下さい。ネットで見かけたんだけどね。【お悩み相談第25回】共通点と相違点わたしギャンブラーだったんで...
Read More

2017:GW中国南紀行。前章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。今回は、そんな旅行記の前章。行軍予定とかそ...
Read More

2017:GW中国南紀行。1章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。初日の関東から三次まで。きっぷのはなし。今...
Read More

2017:GW中国南紀行。2章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三次の宿から三江線の前編三次の宿アルファー...
Read More

2017:GW中国南紀行。3章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三江線の二つの駅。川の畔の小さな駅。潮駅に...
Read More

2017:GW中国南紀行。4章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三江線の後半戦三江線は更に往く。宇津井を出...
Read More

2017:GW中国南紀行。5章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。山陰線江津から益田まで。江津駅にはつつじが...
Read More