珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

2017:GW中国南紀行。前章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。今回は、そんな旅行記の前章。行軍予定とかそ...
Read More

2017:GW中国南紀行。1章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。初日の関東から三次まで。きっぷのはなし。今...
Read More

2017:GW中国南紀行。2章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三次の宿から三江線の前編三次の宿アルファー...
Read More

2017:GW中国南紀行。3章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三江線の二つの駅。川の畔の小さな駅。潮駅に...
Read More

2017:GW中国南紀行。4章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。三江線の後半戦三江線は更に往く。宇津井を出...
Read More

2017:GW中国南紀行。5章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。山陰線江津から益田まで。江津駅にはつつじが...
Read More

2017:GW中国南紀行。6章。 

皆様いかがお過ごしか。かもめである。今回は久々に大型の旅行を組んで見ようと思い立ったのである。滅びゆく三江線を訪れるのを軸に、山陰の西側を経由し関門トンネルを経由小倉に至り、そこから大阪までとんぼ返りの和歌山から紀勢線を制覇してみようと。それの写真旅行記である。ちなみにカテゴリ内は左右にカーソルを近づけると前後の記事に移動できます。ブラウザ対応していれば。山陰線の益田以西の末端行山陰線の端っこの方...
Read More