珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

インスパイヤ。 

なんか一気に、すんごい事になってきてるな(汗


http://www.geocities.jp/nomaneko_mona/

ここでいろいろ載っているので見てくださいな。

とりあえずインスパイヤググるとめちゃめちゃ流行っていて面白い限りです。


そんな感じな今回の騒動で思ったことを。


スポンサーリンク



前々回のエントリーでもちょっと触れたけど騒ぎは大きくなる一方のようで・・

といっても、ほぼネット界だけで収まってますけど。
TV新聞などの大メディアは複雑な利権が絡むようで表に出てきてないようですが。

AVEXは、嫌いな会社です。
著作権うんたら言って、CCCD作って売れなくなってやめたりしてやっぱり売上だったのね的な所とか。
売上重視は、どうぞですけどそれでユーザー軽視が感じられる会社だから。とか歌買っておきながら言う。

今回の騒動で思う事はいろいろありますがここでは余談。
とりあえず、今回の騒ぎが納得できる形で収まるまではAVEXに金は、おとさん!!な気持です。(気に入った曲除くも今回は買わん)

それでよ、今回書くのはこのへん。

今回の騒動で、ばんばん反AVEXサイトが立ち上がりAVEXが圧力をかけ潰すとかたくさんやっているんですよ。
リンク踏んだときHP無かったり、「移転しました」は、そう言うことだから。
で、速攻不買運動が立ち上がったり所属アーティストが反対意見を言って圧力受けたり。

つまりは、情報戦争やっているんですよ。

HPとかブログとかの個人メディアが大手レコード会社ともう戦争している。
でも、TVも新聞とかの大メディアはそれを教えない。

これ異常な状態だと思わなきゃ。

今スゴイ勢いで消費者と大メディアの乖離が進んでいるように思えます。
どっちが正しいかは分りませんけど。
とりあえず、メディアは消費者の言い分をフォローできなくなってるなあとかつくづく思います。

正しいとか言いましたけど、消費者をひとくくりにするのもナンセンスとは思ってますけど。
結構各々言ってること違ったりしてるし。まあここでは余談かな。
とりあえずAVEX関係は今のところ総じてユーザー側はAVEX反対!だし、自分もそおだけどさ。

識者がいうには、今産業時代は終わろうとしていて情報革命が起こっているそーでとりあえずその代表格はインターネットだそーです。
変化は一瞬にして情報になって世間を飛び回りそれがどんどん波及して大変化になる。
常に情報を仕入れ、選別し変化を受け入れられる姿勢じゃないと速攻変化に取り残されるとか言うのです。こわ。


AVEXが、「のまネコ」を売るよ!って言えば速攻抗議メールが飛び交い、反AVEXサイトが立ち上がり、不買運動が起きたりアーティストが反旗を翻して圧力受けたり、見解(■のまネコ著作権についてのところ)を発表するとインスパイヤが即流行って、AVEXがサイト潰したりしてる間に「のまタコ」とか出てきてすぐのまタコでインスパイヤを皮肉るFLASHまで現れてとか起きてるけど、報道メディアはそれをしがらみの問題かスピードの問題か全くフォローできないしAVEXも後手後手なかんじで・・・

そんな騒動見ているとそんなせわしい世の中が本当に来そうだあ。とか思うのですよ。
昨日までの常識明日から違うからよろしく。みたいな。

こわ。

思い起こすと、日常的にネット見ているけどブログが流行るようになって本当に情報がめまぐるしく飛び回るよーになった気がしてます。

とりあえず、普段身の回り見ていて、パソコン持ってない~とかちょっと難しくて・・・とかいってる方も結構居るけど、そんな人見ているとこれから本当に変化の時代来ちゃったら、まったく変化に追いつけず転んじゃうのかなあ?とか感じてしまいます。

とか言いながらわりかしパソコンネットに強いと自負している自分も変化の速さに追いつけず溺れるだけかもしれないかもしれんけどね。
とりあえず、明日「昨日までの常識明日から違うからよろしく。」言われたら僕は転ぶんで一緒に転んでくれる方募集しておく(笑

そんなこと思いながら、のまネコ騒動楽しんどこ♪(笑
で、結果でちょっと今後も占うの(^^;


スポンサーサイト

Comment

Add your comment