珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

ちょっと田舎に。 

行ってきたのです。

妹夫婦が、休み取って田舎帰るとか言うので、旦那の親御様とか母が帰るとかの話になって親族勢揃いな勢いになったので自分だけシカトこいているとなんかやな奴っぽかったので。

とりあえず新幹線代痛かったです。



スポンサーリンク



さて、ばらしてしまうけど、僕の田舎は瀬戸内海のある島でなんかしまなみ海道とかいう道の通り道だったりします。

いつもは、三原まで行って船乗っているのですが、今回は趣向を凝らして新尾道で降りてみる。
バスで直接行けると聞いたので。

で、新尾道で降みてバス停チェック。
うん。しまなみ海道行きのバス2時間待ち

・・・・これだから田舎は

で、尾道駅ならたくさんバスあるだろ?とか思いタクシー乗り場で尾道駅まで料金どれくらい?と書きいてみる。

「1500円」

・・・・・日々無駄な支出を切りつめている僕にはありえない金額です。

さようならとその場を逃げ出し、何かいい方法ないのかよ?とうろたえていたら、ちょうど良く尾道駅行きのバスが来る。

運がいいなあ。とひとり納得して乗ってみる。
しかし尾道は細かい街で、私道としか思えない道路で平気でバスが通ります。
対向車とのすれ違いで待ったりする光景があったりと。

さすがは田舎

で、尾道駅にのんびりと着きます。
でも180円の運賃に対し5000円しかなくて払えません。
しょうがなくバスの運転士さんに言って両替をしてきます。

が、両替をして戻ってくるとどなたかが払ってくれたとか言います。
お返ししようにもお礼を言おうにも既にその場から去ってしまって・・・

うーん田舎の人は親切だ。

で、今度は尾道駅でしまなみ海道のバスを探すわけですが、あるにはあったが途中の島までしか行かないの。


田舎は駄目だなあ。


しょうがない聞けばさらに終点から乗り継げるそうなのでしょうがなく乗ってみる。

乗ったバスは、のんびりと海沿いの道を行きます。
田舎のくせになんか渋滞です。

海とか山見ながら、確か高速バスあったはずだけどなあとか思います。
本数少ないのかな?
まあ、いいや、俺はおおらかだからな。と勝手な解釈している間に終点まで着きます。
今度は島を渡るためフェリーに乗ります。

橋も出来ているんだけど、橋が出来る前から出来た後もずっとフェリーが動いています。
まあ、橋より料金安めですが(人は65円とかエライ中途半端)、橋が出来てもフェリー乗る人が居るもんですね。

田舎だけあって変化に追いつけない古き良き時代を愛していらっしゃるのですね。

さてようやく故郷の島に上陸したのだが、そこからも島内バスに乗継がなければなりません。

バス停に行く。
時刻表見る。












1時間待ち



・・・・・


素直に船で行けばよかったかも。




後で調べて分りましたが、どうやら故郷の島と尾道を結ぶバスは、廃止されたそうです。






過疎化のバカヤローッーーー!!

もっとよく調べると福山行きがあってそれを利用した方が値段時間とも有利と分りました。
はあ。

スポンサーサイト

Comment

Name - しおん  

Title - 

そんなに大変なんですか~。
お疲れさまです。

田舎の親戚の家に行くときに苦労します。
かもめさんみたいにはひどくないのですが(汗)
バスが1日に数本しかないって聞くと
あ~~あ なんて 思ったり・・(笑)

こちらに帰ってきて交通の便が良いって事をありがたく思います(笑)
2006.01.30 Mon 01:15
Edit | Reply |  

Name - かもめ  

Title - 大変でした。

が、楽しんでもいました(^^;

これでブログネタ一本になるぞ。みたいな。
最近激しくネタに乏しい生活をしているので。
うそ。考えるのが面倒だったりしてます(爆

毎度旅行などして思うのですが関東圏の交通の便の良さは凄いですね。
これであともうちょっと人が少なければいいのに(笑
2006.02.03 Fri 18:53
Edit | Reply |  

Add your comment