珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



マネックスオリエンテーションコミティーに参加する。 

さて、マネックス証券 オリエンテーションコミティーなるものに行ってきたんです。

僕は、マネックス証券はかなり好きです。というのもいろいろ学んできて常々お金に対する教育は大切だよなあ、とか痛感してるんで、 投資教育に軸足を置いていると思われる(例12)この会社好きなんです。

新しい会社立ち上げてまで投資教育するとは、本気だぞ。みたいな。

そんなわけで、オリエンテーションコミティーの参加募集をしていたところ応募したらめでたく当選?したので行ってきたのです。 その記録。

 

 

東京丸ビルとかいうところで開催されてたんだなこれが。

土曜の東京駅前は寂しげでした。丸ビルをみつけはいります。

しかし、結構開催場所が分りにくく結構迷いましたが、警備員さんに聞いてたどり着く、なんかVIPルームっぽくてなんか緊張するの (微嘘)

会場にたどり着くと綺麗な女性社員(あえて強調) が案内してくれて席に座ります。

ん。正面真ん中に松本の名札が。

え?社長!?

しばらくするとWEBとかで見た顔の人が現れる。

松本大社長だあ

それまでかなりのほほんとしていたんですけど、一気に自分に緊張が走ります。

そりゃあそうですよ、いまでこそ凄い経歴信念を持たれてるカリスマチックな社長と尊敬もしてますけど、 その昔って一年もたってないですけど、最初眞鍋かをりのオマケと見なしていたことを見抜かれたらこの身の危険すらありえそうだし。 後ろに座ってるマネックス社員に刺されるとか。

そんな心配をよそにコミティーは、和やかに始まります。



スポンサーリンク



なんか自己紹介しろというんで、してみる。

とりあえず、マネックスとの出会い?を眞鍋かをりさんを絡めて言ってウケました。

酷いなあ、眞鍋様を笑いのネタにするなんて。

 

 

 

誰が?とか聞くのは禁止です。

しかし笑いが起こるとは、やっぱり眞鍋様って・・・そういうキャラになっちゃってるのですね(^^;

そういうところも好きですが。

それで、松本社長もよく発言されていましたが、やはり感じる雰囲気の通りに穏和かつ理知的で、 そしてとても思慮深そうだなあって印象を受けました。あと、メモを多く取られているのがやはりなあって感じました。

いろいろな話題が出ましたが、やはりというかLDの話題も出ました。

これは、松本社長自ら説明して頂きました。自分は、 正直いきなりの掛け目ゼロは意図を計りかねていましたけど説明をして頂き納得できました。やはりというか苦悩の上の選択であったようです。

社長の「平時は、株主、顧客、会社は同じ方向性でみな幸せになれるけど、は有事の際は、すべては達成できない、 優先順位をつけなければならない」(確かそのようなニュアンス)との言葉が印象に残りました。 色々聞いて自分はあの件ではその優先順位は誤ってなさそうだなって感じました。

ともかくもいろいろ難しいもんですねえ。

で、いろいろ発言する機会を頂きましたが・・・・・

消化不良です (笑

いやあ、みなさんしゃべるしゃべる。いろいろ発言しましたが、 かなりここで消化不良を起こしたのでここでいくつか言えなかったこととか補足したいことを言ってみる(笑

金融ポータルみたいなのを作って欲しいみたいな。

MSNのマネーみたいな。リアルタイムな情報を得ると言うより日々触れて金融に関する抵抗感をなくす、 知識を強化することに焦点を置くようなページ作りでMSNとかと差別化する。

その中で支出管理、資産管理を出来るようにする。 結果は貸借対照表と損益計算書の形で見られ徐々に財務諸表を読めるような仕組みにする。

同時にお金の知識を得られるコーナーからセミナー申し込みとかできるようにしたり投信とか株も簡単に購入したりも出来るとか。

 

金融用語メールマガジンをしたりする。

簡単なものから時事ごとまで一日一語で。携帯配信する。知識は語彙からなんで。

 

補足で、非デイトレーダー向けのリアルタイム自動株価更新サービスがあっても良いじゃないとか言ったんですけど、 売り買いの為じゃなくてリアルタイムに確認だけしたい人って結構いるはず。コンセプトは浅く広くかなあ。 リアルタイム自動更新サービスってせいぜい10銘柄くらいだけどこれを50銘柄くらいまでか、所持銘柄全部とか。 サーバーに超負荷がかかりそうですけど。

 

あと、ちょっと思ったんだけど、もうちょっと長期視点のランキングサービスとかあったらどうみたいな。

例えば過去6ヶ月の値上がり率、値下がり率ランキングとか、あるいは過去1年の業種平均値上がり率ランキングとか。 中長期スパンでどの会社が勢いあって、どの業種が今いいのよ?とか分るサービス。過去と比較も出来るみたいな。 大まかな経済の流れがつかめるランキングってあっていいじゃないの。

 

これも補足、投資教育ならどのような知識知恵をつけるかイメージを明確にしてアピールしたらどうでしょうとか言ったんですけど・・・

例えば30年毎月2万の投資して引退後毎月5万の収入を得るのと余剰金を使い 10年で資産を倍にしたいのでは学ぶべき事も違ってくるはずで、それに対応したカリキュラムがあるべきだし、また明確に示されるべきとか。 こういう事のためにこれを学びましょうみたいな。

そういう事が分ってから何の手段を使うかとか活きてくると思う。

今自分にはないものだし、身につけたいものだもの。とりあえず見渡してそういうことをやろうとしているのはマネックス・ ユニバーシティなのかなあって感触だけど。

そうなって欲しいなあ。

 

 

これは、後から考えた事だけど広告でマネックスってどんな会社か良く分らん。 みたいなので明確にしなきゃね雰囲気にもなってたんですけど、考えてみた。

あえて逆説的に分かんなくてもいいじゃんってなった(笑)

何故?>広告見た人である会社が何の会社か知りたい人は皆無なんじゃないの?って思うから。失礼極まりないけど。

広告見た人が知りたいのは、「で、その会社を使うとどうなるよ?」なんじゃないかと。

だから株を取引するとこう良くなります。投信買うとこんな効果があります。それをサポートするのが私たちみたいなアプローチというか、 使った人がどうなるかを明確にしなきゃあかんと思うのです。その会社がなんの会社かなんて二の次なんです。

 

気づいたら、いろいろ書いちゃったなあ(^^;まあいいやこういうの考えるの好きだし(笑

考えたことは言ってみたいということで言ってみた(笑

いやしかし、楽しかったし勉強にもなった。

 

とりあえずマネックス株売っちゃいましたけど、もう一度現物保有して長期ホールドしよって思いましたとさ(笑

とにもかくにも、今回の機会を用意して下さった方々ありがとうございます。

 

 

しかしねえ。ホント、この先幸せに生きていくためにはお金の教育やプランが必須だよお、 そもそも今までこんなに人が生きるのにこんなに密接に関わるお金とか経済のことを学ぶのに世の中が関心なかったことは異常だとおもいますもの。

難しいとかじゃなくて必要だもの。

漢字が難しいって学ばなかったら不都合でしょ。

お金の事学ばないと生きるのに不都合とは、皆あまり思ってないらしい(^^;

そのような事を本気でやってくれるとこないかしら?って最近よく思います。

 

 

 ・・・・ホントは提供者になりたいんですが(笑

そんな機会が頂けたら思いっきり手を挙げます(爆

すべての人にお金の教育を。そしてより多くの人に豊かさと幸せを。くらいな気持で(笑

 

 

 

最後に社長と写真撮らせてもらいました(^^;

かなり緊張しましたが嬉しかったです。

サインとかもお願いすればよかったかな?

2006_02250001-s.jpg     2006_02250003-s.jpg
僕と松本社長               松本社長オンリー

*当ブログでは肖像権保護のため写真には修整を入れさせて頂いております(^^;

 松本社長の知的な素顔はこちらとかこちらでどうぞ。

気持的には、社長と知り合いになっているのでトラックバックを試みる(笑 TB:「コラボレーション」BY 松本大のつぶやき

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。