珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

黄昏日記2。 

姫は省略です^^
Wiiのゼルダの伝説トワイライトプリンセスのプレイ日記です。

只今プレイ時間25時間と50分。

ネタバレ万歳なので、ゲームをやる気がある方は見ないで下さい(笑

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
任天堂 (2006/12/02)
売り上げランキング: 28
おすすめ度の平均: 4.5
5 是非体験してください
5 3Dゼルダの最高傑作
5 ようやくクリア!



スポンサーリンク



湖底の神殿は、やはりというか相当時間がかかった。

中は、こんな感じ。
20061216_110955421.jpg

広そうでしょ?うん広いです。
しかもそこらじゅう水浸しで、それに邪魔されたり、利用しながら進めていくんです。
水を利用した大層なしかけ満載です。
あまりに広いんで途中で抜け出して外に散歩しに帰ってしまったくらいです^^

で、平原を散歩してまた帰ってきて会ったのがこいつ。
20061216_213521375.jpg

カエルの化け物。
でかくてキモいですがいいもの持ってます。
こいつから頂いたものが、早くも大活躍です。

時のオカリナもそうだけど、ぜル伝は、3Dアスレチックをパズルで解いていくみたいな作業の連続になります。
それが結構面白い。
たぶん、アスレチックもパズルも人の本質的な楽しみなかもしれないね。
アスレチック行ってみようかな。とか思う。

で、ボスは、こいつ。
20061216_213649718.jpg

魚の出来損ないみたいですが最初はイソギンチャクの出来損ないでした。
世界中の誰も釣った事のないというか、そんな次元を遙かに超える水中お魚釣りは、演出としてはかっこいいんですけど、やり方分っちゃえば正直弱いです、このボス。
見かけ倒しもいいとこです。この魚。

というわけで。
めでたく、3つのダンジョンをクリアしたのですね。
物語が一気に進展します。
そこで、連れがピンチになったり、意味深な姫君との会合があったり、強いのか今ひとつ分らない剣を引き抜いたりしてるうちに、いつでもワープできるようになったり相当便利になりました。
行動が相当自由になるので、やっとれから世界中どこでも行ってね状態になったと言うことか。
とりあえず、砂漠に行ってみて魔物の砦に進入しチャンバラしたと、また次のダンジョン入ったところで、建物の大きさにやんなって地元にワープして帰って来たところで現実に帰ってきて26時間弱。

ふう。

次は、そのやんなっちゃうくらい大きな建物を攻略です。
ところで、おサイフは大きくならないのかしら。
すぐにMAXになっちゃって宝箱があまって仕方ない。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment