珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

そうだ、京都に行こう。11 

さて枯山水見てかなりご満悦した僕らは、金閣寺に向かいます。

一応、1からご覧になられるのをお勧めしますです。

ちなみに、竜安寺から金閣寺なら3人いればタクシー捕まえた方が安くて早いかと。初乗りでいけました。


で、金閣着いた僕らは、枯山水の素晴らしさを語りながらのこのこ入っていくのです。




スポンサーリンク



歴史をゴージャスに感じたい――そんなあなたの願いを驚異の輝きで後押しするのが全身これでもかと金箔で虚飾するフラッグシップ寺院、足利義満が譲り受けたという金閣寺です。とりわけ、屋根の上にある金の鳥は、シンプルな金の狂態に絶大な虚栄心を凝縮し、その方向を確実に実行する金閣寺独自デザインの参拝客そっぽ向きと相まって、枯山水システムのほぼ2倍の速度で参拝客を歩かせます。歴史見学の現場において、金閣寺はクラス最高のパフォーマンスを発揮――まさに独壇場です。

ここを参照にしてみました。


超音速
マシンをトップスピードで駆りたい―そんなあなたの願いを驚異のスピードで後押しするのが、2GHz、2.3GHz、2.7GHzデュアルプロセッサを搭載するフラッグシップモデル、最新のPower Mac G5です。とりわけ、デュアル2.7GHzモデルはシンプルなタワー型筐体に絶大なパワーを凝縮し、その冷却を確実に実行するアップル独自デザインの水冷システムと相まって、Pentium 4システムのほぼ2倍の速度でPhotoshopを動作させます。クリエイティブの現場において、Power Mac G5はクラス最高のパフォーマンスを発揮―まさに独壇場です。




2005_05050130s.jpg


金閣寺のの狂態です。その輝きは庭園との調和なんてお構いなしです。

2005_05050133s.jpg


なんて偉そうなんでしょう。
参拝客の足取りも軽くさせ、枯山水システムのそれよりも2倍の速さで参拝客を処理します。


2005_05050134s.jpg


金閣寺自慢のデザイン、観光客そっぽ向きです。
その優美な姿は民衆不在の虚栄心を映し出します。
















やべ、超褒めちゃった(笑

あまりに、情緒も糞もないのでついついね。

いや、面白いです。金閣寺。

やっぱり、特徴あるオンリーワンな寺院ですね。

一度は行くことをお勧めします。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment