珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



リッツカールトンその3。 

ザ・リッツカールトン大阪は、3回目。

今回は、宿泊の合間に撮ったリッツの施設(少なめ)とか夜のリッツとか。



スポンサーリンク



リッツに色々入り口ありますが、正面玄関もあります。

DSCF3543.jpg


正面玄関からの眺め。
正面玄関には、ドアマン待機のタクシーもやってくると。
ドアマンいるホテルなんか泊まったことないので新鮮です。

DSCF3544.jpg


CORNESがテナントに。
買う人は居るのかしら?と思いつつもすげーと思わせるリッツの一面。

DSCF3550.jpg


外は、下からリッツを見上げるの図。
内装とはうって変わって近代建築な外観。


リッツに泊まらなくても食事は楽しめます。
例えばこんなレストラン。


DSCF3560.jpg


高級感あるじゃないの。
予算の関係で、入らず外から撮影のみだけど。
いつかねえ・・・って思います。
でも食べるだけなら泊まるほどお金はかかりません。


他にもリッツには付帯設備が結構あるみたい。
http://www.ritz-carlton.co.jp/index.html
HPをどうぞ。
またいくことがあったら、クラブフロアに、泊まりたいですねえ。

ちなみにリッツは東京にも出来てます。
http://www.ritzcarlton.co.jp/


仕事を終え、ラーメン食べたりW51H買ってきたり、たこ焼き買ってきたりとそれなりに大阪を楽しんで部屋に帰ると夜も更けている。

夜のラウンジはまた趣が違ってくる。



暖炉がなんか懐かしい?んですよね。

そして部屋に帰れば・・・





DSCF3577.jpg


窓の景色はこんなだし。



そして、部屋でくつろぎながら部屋を見渡す・・




・・・・クラシックの流れる部屋でこんなきれいな夜景(クラシックは自前のipodだけど)


・・・・・・・



ううん、でもとってもいいの。



・・・・・・・でも、なんかちょっと寂しくなってくる。


こんなの1人じゃ味わいきれないよ。
やっぱりホントはね・・・って思ってしまうよ。













そんなことも思わせる素敵な部屋です。
ぜひとも誰か空間と時間を共に味わえる人と共にがお勧め。
自分も次はそうしたいな。


さて、次の日は次の日で仕事です。

多分、次でリッツは最後。
リッツの朝と朝食がテーマかと。
リッツの朝食もいいです。泊まる人は朝食付きがお勧めです。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。