珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

そうだ、京都に行こう。13 

嵯峨野渓谷なんです。

トロッコ列車に乗って綺麗な峡谷を見ながらのんびり走るんです。
でも下ります。少々値が張りますがこっちの方がダイナミックなんじゃねーの。




もういいや、はい、鉄道好きです。一応昔は、ですけど。
でも、現在でも綺麗な景色見ながら鉄道乗るのはそそるんですが何か。


あ、一応、1からご覧になられるのをお勧めしますです。



京音楽のメロディに乗って、こんなんきます。

2005_05050146s.jpg


ピーク中なんで立ち席です。
座りたい方は、早めに駅に到着してください。
でも、一応立った方が景色良いんでここでは立席をお勧めします。

さて、そんなかんなで列車は動き出すんです。


スポンサーリンク



動き出した列車と景色なんですが、なんか景色見たことがある。

でも初めてなんですよね。

が、初めてじゃない(笑


答えは、こいつ








こいつで、JR嵯峨野線として運転できます。
家にあったので懐かしくなってちょっとやってしまいました。
それでこの景色はちょっと見覚えあるのです。
ただグラフィックとかショボイしゲームであるが故かはしょってるんで期待は、禁物ですが。
それ以前にやる人居ないでしょうが。

とりあえず、ゲームであった景色を実際見れるのも、実際見た景色をゲームでやるのも結構いいもんですね。


あ~あ、鉄道&ゲーム好きをばらしてしまったよ(-_-;)

でも、実際の景色は感動物でした。

ゲームはコレ。

DSCF0691-ss.jpg



で、写真はコレラ

2005_05050157s.jpg


2005_05050161s.jpg



すんばらしいナガメ。

2005_05050168s.jpg


列車内と途中の駅では、お面の格好いいお兄さんが(←言えと言われた。)
盛り上げてくれます。さすが観光列車。

2005_05050169s.jpg


トンネル内の社内。なんかいい感じじゃない?

2005_05050175s.jpg


車内からは、渓流下りしている船も見えたりします。


写真も結構綺麗かもしれませんが、実際はもっとすんごいです。
京都行かれた方は、京都には歴史と文化を見に行くんだいっ!とか、食べ物以外は興味ね。など、崇高なポリシーでももってない限りは強くお勧めしますね。







あ、オチつけわすれた。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment