珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

「すべての答えは自分の中にある」は、うそ。 

自分の中から自ら答えを探して見つけてくるのを得意とする人間は約半分のようです。


バースデイサイエンスの講座を受けて仕入れてきた新たな知識です。
これは、カウンセリングとかコーチングとか人に育てたり教えたりするのを仕事とする人は知っておくべき事かもしれませんね。
たぶん結果が違ってきます。
興味ある人は聞いてみてください。答えたいと思います。

何回もやった内容をいつもやるのですが、講座を受けると新しい発見が必ずあります。
とりわけ今回は収穫が大きかったように思えています。

このブログにも時々登場するバースデイサイエンスですが、簡単に言うと生年月日の統計を取ると性格(厳密には違うけど)に明確な違いがあるぞというもの。
本当に明確な違いがあって驚天動地なんです。

バースデイのメリットの一部には、こんなんあると思う。

身の回りを洗ってみると、明らかな傾向があるのが分かります

他人が何を大切に思っているかヒントを得られます。

周りの人と無用なケンカを避けるのに役に立ちます。

うまく行かない人間関係のうまくいかない原因が推察でき、うまい解決策のヒントを得られます。

人の価値観に対する許容範囲というか視野が劇的に広がります。

自分を肯定するのを助けてくれます。


などなど(使う人次第で)

自分はとりあえず、ホントにいろいろこれからたくさんメリットもらったけど、生きるのラクにそして楽しくなったと思ってる次第。


話はもどります。

実はこの講座ベーシック・ミドル・アドバンスとあるのですけど、
僕はアドバンスのつもりで講座に出向いたら、日にちを間違えて行ってしまったら、ベーッシクを開催していたので、「せっかくベーッシクをやっているのに帰るのはもったいない」とベーッシクを受けてミドルも受けて懇親会まで参加して来る(笑

という行為を自分はやってのけたのですが(笑
この行為はバースデイサイエンス的に説明できるのです。

ここで一つ簡単な検証を。

日にちを間違えて行ってしまって、そこでやっていた別の講座をすべて受けてくる

この行為はありえますか?ありえませんか?
是非是非画面右の診断ツールをやってみてください。

まああるかもってあなた。「直感」タイプではなかったでしょうか?

そんなんありえねーって人は、「結果」だっったりしませんか?

すごく簡単なもので「人柄」タイプの動向をまったく無視していますが(これは、その中のタイプで分かれそうだし)、結構的中率高いんじゃないでしょうか。


来週は、アドバンス講座。
最初受けたときホントひっくり返るほどの衝撃を受けました(笑
またひっくり返って人間理解を深めてきたいと思いますけど。


人には、絶対分かり合えない価値観の壁がある。
それでも尊重しあえるし協力し合えるし愛し合えるしなんて人って不思議なモンなんだろうね。


まあそれも、講師のノッポさんに言わせると僕がそう思っただけ見たいですけど^^

生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格
佐奈 由紀子
PHP研究所 (2007/05)
売り上げランキング: 1909
おすすめ度の平均: 5.0
5 何だこれは!
5 驚きです!!
5 暗号?っていうわけではないようです。


スポンサーサイト


スポンサーリンク



Comment

Add your comment