珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



好き。 

房総の旅から無事に帰ってきました^^

感じたこと。

ローカル線乗ると時間の速さがかわるの。
都会だと5分10分でいらいらしたり、怒ったりするけど、そんなの気にならなくなる。
朝地元の電車2本逃して5分10分であせったりいらだったりした今日の今日でもうそんなのたいしたことないって感じられる。
5分10分が大事じゃないって事じゃないよ。
都会のそれはとても大切だから、気にしてしまうのは当然。
でも、それが絶対的な価値観じゃないって事に気付かせてくれる。
時間は相対的なものと教えてくれる。

呆れるほどのんびりしていて、呆れるほど乗り心地が悪くてでもそれが心地よかったりする。
車窓が緑なの。
呆れるほど緑、それも山ん中じゃなくて、人が作った緑。
そしてどこを切り取ってもどこか懐かしいの。
きっとそこは多分日常だからなんだよね。
ああ、日本は緑の国なんだってそんなこと都会にいたら気づかない。

電車の車内で切符を売ってたり、電車の中に手書きの広告を出していたり、違う駅で銚子電鉄で名物のたい焼きを欲しいといえば売っている駅に連絡してくれて電車が着いたときに渡してくれて、後でちゃんとたい焼きもらえましたか?って聞いてくれるとか。
きっとそれは効率的でもないし利益を高めるものでもオシャレなものでもないんだろうけど、距離の近さを感じてそれがとてもいいことに思えたり。

犬吠埼の波しぶきだって温泉だって目新しい事はないけど、それでも波しぶきを見て聞いていられるし、大原の景色はなんか懐かしいし、目新しい事なんてないけれどそれがよかったりして。



スポンサーリンク



珍しいもの、目新しいもの、びっくりするもの、底抜けに楽しいものを見に行くのもいいけど、自分にとってはなんか忘れてしまいそうな日常を思い出したり、そこに転がっているなんかいいものをまた感じにいくのも旅なんだよなあ。
今回も珍しいものもたくさんあったよ。でももっといいもんだなって今回思ったのは珍しくないもの。
それは、自分の中にあるDNAが覚えていたもの。


田んぼの緑が好き。
田んぼの緑と林の深緑のコラボが好き。
田んぼと林の匂いが好き。
木々の音が好き。
緑と青空の青が一緒に写るのが好き。
緑と青と太陽の光の白が混ざるのが好き。
緑と川のくろい緑が好き。
田んぼで働いている人を見るのが好き。
とろとろ流れる景色が好き。
なんか古ぼけた車内が好き。
そこに歴史を思うのが好き。
なんかひん曲がったレールが好き。
そこをガタガタ乗っていくのが好き。
車掌さんとの距離が近いのが好き。
飾り気のない発車ベルが好き。
潮の匂いが好き。
潮の匂いと木々の匂いが混ざるのが好き。
海の見える景色が好き。
しぶきが飛んで顔にかかるのが好き。
海と青空の境界線が好き。
青空の先の薄い青が好き。
海の先の濃い青が好き。
波の音が好き。
海岸にそって歩くのが好き。
海を見ながら考え事をすることが好き。
海を見ながら自分の心を探るのが好き。
海を見ながら好きなことを思うのが好き。

なんかめんどくさくなってきた(笑
でもたくさん好きなものがあるって事。
嫌いなこともたくさんあるけど好きなこともたくさんあるよって。
そしてそんなのいくらでも見つけられる。
それを伝えたかったの。
一緒に同じものをみてどんなちがうものを感じるのだろう?
同じもの?それとももっとステキなこと?
そんな景色を見たい。

そんなことをつらつら感じました。



そんなことをたくさん考えたその後はきまってぐったりしてしまいます。
心をプラスで満たすと決ってそのあと反動が来るように思えるー^^
反対のものも見えて?感じて?しまうんだよね。
きっとそれは辿れば同じものなのかもしれない。
ありきたりだけどそれはコインの裏表。
永遠に表を出し続けるなんて出来ない。
もしかしたらプラスマイナスでくくるのもナンセンスなのかもしれないね。
そんなことを今思う。

ついて来れない?
ごめんね。不思議君でw
最近不思議君の自覚が出来てまいりました(笑


こんなん見つけるのに多分鉄道じゃなくてもいいだろって突っ込みはあるかもしれんん^^
そしてのんびりしながら乗る電車はダイヤきつきつ強行軍だったしねー^^
自分にとってはそんなん思うのにはいい題材なんですよ、鉄道は。
どうせ鉄ヲタですよーだ(笑


今回撮った写真の一部。
クリックするとめっぽう大きい写真^^



2007_0909房総旅行0001
五井駅構内も景色が昭和。



2007_0909房総旅行0014

上総中野にて小湊鐵道を。終点なのに無人駅。



2007_0909房総旅行0015

上総中野でいすみ鉄道と乗換え。乗換駅でも無人駅。



2007_0909房総旅行0022

いすみ鉄道の景色。日本ってばなんて緑。



2007_0909房総旅行0039

銚子電鉄。シブスギル青。


2007_0909房総旅行0044

銚子電鉄。こっちはアカ。



2007_0909房総旅行0046

終点外川の終点側。寂しいねえ。



2007_0909房総旅行0049

名物濡れ煎餅。一日乗車券のおまけで付いてくる。美味しかった。



2007_0909房総旅行0067


2007_0909房総旅行0068


2007_0909房総旅行0071

犬吠の波しぶきを3連チャンで。



2007_0909房総旅行0082

観音駅で売ってる名物たい焼き。他の駅からでも頼めば電車に乗せてくれる。なんて親切な銚電。


2007_0909房総旅行0083

なんて昭和な駅なんでしょう、


2007_0909房総旅行0084
夕暮れの銚電。

2007_0909房総旅行0087

もう引退したちっちゃいちっちゃい電気機関車。

2007_0909房総旅行0099
本銚子にて。

スポンサーサイト

Comment

Name - ユミ  

Title - きっと、過去の記憶

いつもオジャマしてまーす^^
私も不思議ちゃんなコメントになってしまいますが(笑)

自然を見て懐かしくなるのは、細胞が喜んでいるんですよね。
遠い先祖さまの記憶かな?
それとも、もっと前の前世?過去世?の記憶かも。
緑には良いエネルギーがあると思うので、
日々の喧騒でもらってしまったマイナスのエネルギーを取り払う意味でも
見る・触れるのは良いことだと思います。

私はエネルギーとか過去世とか見えないけど(笑)信じたいなぁ
2007.09.12 Wed 19:02
Edit | Reply |  

Name - かもめ  

Title - Re: 好き。

ユミさん、コメント遅くなりましてすんません^^
それでいつも遊び来てくれてどうもです(ぺこり

自然をみてそれでなんかいい感情を感じるのは、たぶんそういうDNAが入っていますよね。
そういうのに触れると、文明は進歩するもんだけど一方でそういったものに支えられてきて今があるって事も忘れてはいけないだろうなあって思うわけですよ。

そういうこともあって最近環境保護ファンドとかにも手を出したりしています(笑
2007.09.15 Sat 22:09
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。