珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



パソコンの写真。 

とりあえず買ってみたパソコンの写真をアップしてみる。
このパソコンには、名前がないのでP182と命名。
ケース名なんだけど、パソコンのアイデンティティがどこにあるかは人それぞれでしょうが(CPUかもしれんし、モニターかもしれんし、使用用途かもしれんし、買ったお店やくれた人かもしれんし、マザーボードかもしれんしまあいろいろあるでしょうが)ありきたりに見た目の商品名で決定と(笑



スポンサーリンク



写真は、クリックで大きくなるのです。

DSCF1350.jpg
見た目。ケース横は外して中が丸見え。

DSCF1361.jpg
正面から外蓋を開けたところマルチドライブとカードリーダーが出てくる。あと電源ボタンとリセットボタン?
IEEEと、USB*2と音声端子とか。

DSCF1359.jpg
裏側、インターフェイスだらけ拡張性は高そうですねえ。
主なところは、USB*8、光音声*2?、IEEE*2、LAN*2、拡張ボード*7(2個はグラフィックで使用中)等々。
LAN2個なんて初めて見ましたよ^^USB/8個も用繋ぎません。
その一方でシリアルポート、シリアルポートのレガシーインターフェースがないとか時代の変遷をちょっと感じます。


DSCF1346.jpg

DSCF1348.jpg

DSCF1347.jpg
裏面三連発。

DSCF1353.jpg

DSCF1352.jpg
中身、ともかくCPUのヒートシンクがごつい。
グラフィックボードのヒートシンクもかなりごつい。
CPUとグラフィック(そのほか諸々)はそれはそれは熱くなるので、放熱をしないと壊れちゃうのですが、そうならないためにファンがついていたりしてそれがPCの主な五月蠅い原因なんですけど
ヒートシンクをいでっかくしたり、熱くなった空気を逃がすような作り(エアフローとか言いますね)にするとファンを少なめにしても大丈夫でそれだけ静かになります。

なので拡張性は高いですけど、あまりむやみに増設をすると、空気の逃げ道を殺してしまいそうです。
慎重にしないと壊しちゃうかもしれません。
ところでこのでっかなヒートシンクを美しいとか思っちゃうわたひは病気ですかね(汗


まあそんな感じで。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。