珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

2009年東北旅二日目前編。 

東北に行ってきましたよ。
携帯で半実況気味にアップしてましたが、改めてデジカメ画像含めてその記録。
二日ですよ。


二日目は岩泉からの出発。




スポンサーリンク



DSCF1551.jpg

お世話になったホテルを後にする。
やっぱり駅まで送ってくれます。
ありがとーございました。

岩泉からは、岩泉線を使用。
DSCF1553.jpg
朝なので駅もちゃんと見えるのです。
なんて立派な列車が3本しか出ない岩泉駅。

DSCF1554.jpg
ちなみに駅は商工会に占拠されてます。

DSCF1555.jpg
本日もキハ110の単行。
地元じゃまず見られない一両編成。
でもすきすき。
ぶっちゃけいつ廃止されてもおかしくない。

さて。
車窓は今日も綺麗だった。

DSCF1558.jpg

DSCF1563.jpg

晴れて景色がよく見えます。

ところで、秘境駅というものがありましてなんにもないとんでもない所に駅があって、それがマニア一部の人が注目しているというものでこの岩泉線には、その秘境駅の中でも屈指のど秘境にある駅があります。
押角。

降りた訳じゃないですけど、止まって走るところを動画に納めました。


こんな所に駅つくんな!ってたぶん出来たときは集落ぐらいあったのだろうけど。
駅という概念が変わってしまうような駅です。
ええ、これでも駅です。

さて岩泉線で、また宮古に戻ります。
宮古から今度は、山田線に乗り換え釜石方面に行く予定だったんですが・・・


ここでも遅延。
今度はです。

風が吹いたら2時間遅刻して~
雪が降ったらお休みで♪

自分が宮古に着いたのは9時頃ですが、そのとき2時間遅れで釜石行きが出ていきましたとさ。

ふう、またルート変更です。
幸い山田線の盛岡方面は定時通り走っているそうなので急遽盛岡経由に変更します。

ま、それで結果的には良かったんですけど。
初日に乗り損ねた山田線に乗って盛岡へ。

この山田線も日本屈指の田舎路線で廃線するとかしないとか。
やっぱり景色は美麗です。
列車は、何度も撮っているキハ110さんなので割愛。

その景色。


DSCF1568.jpg

川沿いのローカル線の車窓ってやっぱいいですねぇ。

DSCF1571.jpg

岩手の雪の山々は綺麗ですねえ。

DSCF1574.jpg

川は凍ってます。極寒ですねえ。

DSCF1578.jpg

なんか綺麗な山が見えました。

動画も二つほどどうぞ。




すんばらすい。

DSCF1586.jpg

そしてついたは、盛岡。
新幹線で東京方面に。
3連休パスは、普通電車感覚で新幹線に乗れるので助かる。

DSCF1588.jpg

ここで昼ご飯。
前沢牛の牛めし弁当。
ひもを引っ張るとあったまるのがなんか駅弁って感じ。

DSCF1589.jpg

中身、こういうシンプルなの好きですねえ。
懐石とか実はあまり性に合わない。
ええ、貧乏性ですから。

しっかし新幹線はえーーーーー
ってあっという間に、

DSCF1591.jpg

目的地の近く一関駅まで到着。
しかし、岩泉→宮古→盛岡のだいたい120Kが、3時間半で、
盛岡→一関は、90Kぐらいですが、40分ですよ。
4倍ぐらい速いわけ。
てか新幹線思ったより速くないな。
止まる駅多いからか。
まあいいや。

さてここから次の目的地に向かいます。
それは次回に。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment