珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



Simutrans日記第七期。 

Simutrans日記は、第七回目。

2167年現在の報告です。

2155年/2167年
MAP総人口545万/580万
旅客数5100万/5600万
旅客輸送率49%/51%
編成数2800/3100

4_20090131193615.jpg

5_20090131193624.jpg

6_20090131193631.jpg

7_20090131193646.jpg



一編成あたりの輸送力は、下がりましたが旅客輸送率は上がっています。
これは、藤沢地下鉄藤沢線沿いに出来た商業ビルに依る影響が多そうです。
これらが出来たことにより藤沢線の増発を余技されなくなりました。


8_20090131195020.jpg



さて間に開発した大型案件を紹介します。





スポンサーリンク



堀橋本線緩行線が営業を開始しました。

南藤沢空港のある三島町より東に向かい大槌で快速線と合流し、快速線と併走する形で、大田を経由し山沼より快速線と別れ北上、富士岡まで至る路線です。
山沼から富士岡感は、以前富士岡市営地下鉄路線でしたが、国が藤岡市から買い上げる形で国鉄が全線運営を行う形に移行されました。

E231系10連67編成(105000/80000)


a_20090131194624.jpg

9_20090131195351.jpg





首都圏から東方に行く高速道路「東部高速道路」が全通しました。
詳しくは、後述の交通省広告局のプロモーションビデオをご覧ください。
なお、当初富士中里郊外にあったバスターミナルは鉄道との接続が悪く不便であったため現在は、山島本線富士沼駅近くに移設されています。
なお前回報告からの編成増のおよそ3/2以上はバスに因るものです。

b.jpg
東部の地図

c.jpg
西部の地図首都高速に接続しています。

10.jpg
富士中里ICです。
サービスエリアを併設しています。

11_20090131195437.jpg
移設した富士中里バスターミナル





プロモーションビデオが、3本作成されました。
それぞれ交通省のHPがごらんになることが出来ます。
上から藤沢市、高速道路局、国鉄のプロモーションビデオです。
下2本のビデオは右下のボタンを押すとコメントが消えます。
コメントが邪魔な方は、こちらを押してください。
なお、これらに登場する人物や団体はフィクションであり、実在の人物,団体,地域,事件,製品とはとは一切関係ありません。







スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。