珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

本田健さまのセミナーに参加した件。 

3月になりまして、暦の上では春ですねえ。

そんなある日ですが、建ちゃんのQ&Aセミナーなるものに参加してみる。
建ちゃんがひたすら参加者の質問に答えるというなんかラジオ番組みたいなセミナーで、分からん人には決して分からない、極めてテーマが見えにくいシロモンでございます。
僕ちゃんは、建ちゃんの質問回答力は神がかっているのを知っているので「なんて濃いーイベントなのでしょう!」とかお知らせメール来たときに思ったわけで。
それが「無料」でびびったのは、数エントリー前のお話。
相変わらず、太っ腹です。
そしてきたは、表参道のビルの中のこじゃれたビルってのも前のエントリーで写真取ってみてます。

今回は、その続きでどちらかといえばシェアなしで。
シェアというかセミナー内容そのものは、こっちのブログでどぞ。


スポンサーリンク



そのビルに入っても、表には告知なしでなんかいかにもクローズドな感じがまた建ちゃんらしいなあと。
告知は、地下の入り口の所にあっただけ。

画像 010



そして入ったらでこれまた、セルフサービスとはいえ、各種飲み物とお菓子とかさらにお弁当まで配られるというおもてなしぶり。
もちろんこれは、無料です。
今セミナーに招待されたのも自分が通信講座受けている組だったりしますが、それだって今まで特典たくさんいただいて、たぶんこの教えでラクになっているのになんか罪悪感感じそうですが、すんなり受け入れている自分もいてどっかにかえそっかなって思っているのも教えのおかげなのかな?

こんなおもてなしも、やらなければならないとかじゃなくて、こうした方がいいよな~とか、やりたいからやってらっしゃっているんだよね。とか思うわけで。
素敵すぎます。

画像 008

画像 009

画像 011


裏には例によっていろいろな本やDVDやらが。

>画像 004

その通信講座が後ろに鎮座。これいいですよ。

画像 006

講演会のDVD3種。せっかくなので買ってみました。

画像 007

これは、セミナーのテキストとDVD。先のDVDより高いのです。
テーマが引っかかるものがあって、上の講演会DVDと迷いましたが、その差額は誰かが幸せになれるモンに使いたいなあとスルー。
「資本主義崩壊時代を幸せに豊かに生きる法」とか興味ありすぎますし先立つものもない訳じゃないけど、今年はゆっくりを優先。
のんびり講演会でも見ますよ。
といいつつ既にDVDは、他の人に貸しちゃいましたが。

会場は180人ぐらいでした。
顔見知りは数人だったかな。

そんなこんなでセミナーは始まる。
建ちゃんの人柄か、ユーモアを交えて笑い混じりに時はすすみ・・・あっという間に終了(おい

建ちゃんのセミナーは他のと比べて必死感がなくていいです。
あっちのブログではもうちょっと詳しく書くけど「私は絶対に成功しない」と言ってみましょう。とか他じゃあり得ない。
たぶんですけど、建ちゃんは成功にフォーカスしてないんじゃないかと思います。
なんというか、看板に成功とか掲げてはいるもののメインは、笑顔で生きることとか、ラクに生きること、とかなのかなあって思うのよね。
他の人もいってそうだけど成幸ってキーワードに集約されるのかも。

やっぱりどうひっくりがえったって、すべての人が成功出来る世の中はこない。
それは受け入れることが出来るんだけど、けどどうやったて不幸にしかならない人がいるってのは受け入れられないのだよ。
幸せは万人の手の届くところにある。
最近はそう思うのです。


成功しなくたって、不労所得で暮らさなくたっていいじゃない。
幸せならば。
って感じですか。コレは自分がそう思うだけですけど。
お金は人生を表現する一つの手段でしかないよ。きっと。

とはいえ、思うことも。
今回は学生さんが多かったな。
新氷河期って事で壁に当たって建ちゃんに巡り会ってきた子が多いのね。
ご時世だな。
自分の参加したグループもお二人の学生さんがいて初々しいねえとか思っている自分は既におぢさんだな^^とかふと思う。
きっと、時代は巡るし、無駄な事なんて世界にないからその子たちも自分もきっとこれは何らかの巡り合わせと思うとしようかな。

しかしですよ、話が世の中や、親とかに復讐を表現するために自らを不幸を表現するような心理に及ぶと、やりきれない気持ちになります.
疑問も沸くのです。
「人って必ずしも幸せになりたいものではないんじゃないのだろうか?」とかとか。
生きる事ってたぶん、”自分の価値を表現すること”なんじゃないかなあ。
表現することは”自分は不幸である”みたいな事にだってなりえるんだろうね。

仮説としては、表現するものは、”自分の価値”であってそれがなくなることは耐えられない事であって、それがマイナスのことであっても絶対に奪われたくないということだったり。
いつだったか、生きること=信じることと考えたことはあるけど、近いかも。
自分の価値=信じること=奪われたら生きているとは言えないもの。
まあ、自分理論です。

人を見るときこの人は何を表現しようとしているのかな?って視点を見てみようかな。

そんな事をつらつらと。
ちなみにDVDと一緒に、「普通の人がこうして億万長者になった」という本を買ってみました。
前に読んだ本で、気に入っている本です。
中身はお金持ちと普通の人に対するアンケートを比較して考え方、人生観、ライフスタイルの違いを浮き彫りにするよーな感じです。

建ちゃんに、本とDVDにサインしてくださいってお願いしに行きましたが、後で時間取りますとか言ってくださったので、そっかってセミナー後も待ってましたが、メンタープログラムの説明とかでそんな時間も取られなかったよう。
他にもサインをほしがる人もいないみたい。といいつつ自分もサインもらえなくても自分もその本もDVDもその教えも価値が下がるとは思えないので実は欲しくてたまらない訳じゃないなあ。
あ。欲しくてたまらない訳じゃないからサインもらえなかったのかな?
自分は割とミーハーなので欲しくもないサインをもらっとこかなって思っちゃうのね。
講演会ならともかく、セミナー来てまでサインサインもあれだし、今後はサインはいいかな?

そんな感じのセミナーでした。
内容はやっぱり某ブログで。
建ちゃんとそのスタッフの方々、参加者の方々と自分と一緒のグループしてくださった方、そして自分にありがとう、幸せなが降りんことを願います。


帰りは、渋谷でラーメン食べました。
喜楽
質実剛健な味で、なんてラーメンって感じなお店でした。
これいいね。
表参道で食べようとしておしゃれで高そうで自重した甲斐がありましたw



スポンサーサイト

Comment

Add your comment