珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



そうだ、京都に行こう。18 

桂離宮を外してバスに乗ります。
「まあ、しょうがないか。」とか
「次行く目標が出来たねえ」とか言いながら京都駅に着きます。

まだ午後3時くらいだったんですが(確か)

一応、1からご覧になられるのをお勧めしますです。




皆予定があるらしく解散です。


友人は、一人でなんか他に見たいところがあるようでここでバラバラになります。



僕は、新幹線が混むといやなんで早めに帰ろうと思い、
預けていた荷物を回収しにホテルに戻ります。



スポンサーリンク





さて、地下鉄で最寄りらしい駅(地図持ってなくてうろ覚え)で確かここかなと思って歩き出す。

これが失敗だったんですが。




てくてく、あるく。

京都市内ははっきり言ってどこも一緒に見えます。

てくてく、疲れたよお。

あれ、一個駅戻っちゃった。

この辺でおかしいと思います。

それでも歩く。20分くらいたったでしょうか。

一向にホテルあった見覚えある景色がありません。
違う方向来てるなかな?


そう思って、「しょうがないかー。」と、タクシー捕まえ「ハートンホテル」
と、言うと道を戻ります

そして地下鉄降りた駅の近くに降ろされました

駅をおりて南に20分に行ったのは僕。

駅をおりて東に2分行ったらハートンホテル。










タクシー会社を潤わせ消費税分の税金も納め国民の義務も果たしたし、体脂肪も燃えた。

万事おっけっーです。なんか文句ある?

ホテルで荷物を回収し京都駅に戻ります。
新幹線の指定席は満席です。
いつ頃帰るか分らなかったので指定席取ってなかったんですが甘かった。

指定席取ろうと思って切符取ろうとしたらことごとく満席です。
仕方なく、京都とか名古屋で少しは降りて座れるだろうとか
ケーキにのっているサンタクロースの砂糖人形なみに甘い考えで新幹線を待ちます。

来る電車来る電車ことごとく自由席立ってる人満載です。
甘い考えの人は僕の想像以上に多いようです。
なんか、らちがあかないのでもういいやと電車に乗ります。

なんか満員電車です。
清水で人混み嫌いと宣言したのに人混みの中です。
こっちは、特急料金払って電車乗ってるのに、同じ料金の癖して席でのうのうと寝てる奴との違いはやっぱり天賦の才能でしょうか。
なんか立ってる奴もいきなり僕の足下に座りだして雑誌など見始めるし、正面のオヤジは、なんか暑苦しいし、まだ春というのに。
あ、名古屋に着く・・少しは降りるといいな。













増えやがった。愛・地球博恐るべし。
もう身動きも取れません。
ガキがなだれ込んで更に狭くなる。寝やがる。母親はメールうつし、友達は座れたよーとメールをよこす。あまりに素敵な一瞬だったんでこの素晴らしさを教えようと友達にメールするが、心ない返事だったんで迷惑だと思ったんで以後自粛するし。


そんな、素敵な思ひ出が出来ました。







まあ、遠足はお家に帰るまでが遠足だ。とか言いますがこの辺で。

物事は、始め良ければすべて良しとか、終わりよければ万事OKじゃんとか言いますが

このたびは、始めも終わりも散々だったと言えるでしょう。


特に最後。

まあ、でもね僕の友人の言葉を借りれば、

内容勝ちです。

勝負に勝って試合に負けたということでしょうか。


いや勝ってますから!

でも、京都良かったですね。
大人な旅は京都ですね(^^;

まあ、行かれる方、

ちゃんと指定席取って桂離宮、京都御所とか予約して行ってくださいね。


ご利用は計画的に。

スポンサーサイト

Comment

Name - Toudou.K  

Title - はじめまして?

そうですか。迷いましたか。
でもご心配なく、ごく普通のことですから。
京都人の私でも阪急烏丸駅から京都駅に向かうつもりで、
御所に着いたことありますよ。

旅行自体は、けっこう満喫されようでなによりですね。
でも京都の風流さを味わうには、やはり雨の日に限ります。
理由は……特にございませんが。

それでは、またいずこで。
2005.05.19 Thu 23:21
Edit | Reply |  

Name - かもめ  

Title - はぢめまして(^^;

コメントありがとうございます。

満喫しましたねー。
友達に会いに行くつもりで京都自体はあまり興味もなかったんですが
京都がこんなに面白いとは(笑

道中、友達があさっての方向に行こうとしてる中自分は分っていたので大丈夫だと思ってましたが、やられました。

また行きたいですね。今度は、桂離宮と京都御所は押さえたいですね。

しかし、こんなに馬鹿にしてるのに穏やかで頭が下がります。
心中穏やかじゃなかったりして(笑

自分としても、雨の日はさらに趣が深くなるのは同意です。
雨の日の枯山水とか痺れそうです。

では、またいずこで(ぺこり)
2005.05.19 Thu 23:37
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • 桂離宮桂離宮(かつらりきゅう)は京都市西京区桂にある離宮(離宮とは、皇居とは別に設けた宮殿の意)である。江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物を遺しており、当時の文化の粋を今に伝えている。回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされる。また、建築物のうち書院は書院造
  • 2007.07.29 (Sun) 12:27 | 京都探索どっとこむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。