珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

放置法治国家。 

さあさあ、只今仕事から帰宅。

先日買えなかった株を性懲りもなく本日注文かけていたのでチェックするのです。





・・・・・・・














買えた


別にもうかってはないんですが、嬉しいねえ。




やはり、日本は、放置法治国家ですので、自分もなんかルールを決めようか。


と、突然思い立ちました。


何いってんの?、かもめ。

とか、言わない。

まあ、先を見てくれればそんなに訳わかんなくも無いかも。


スポンサーリンク








決めようと思うのは、株式購入ルールです。

決まり事をつくってそれをちゃんと守れば儲かるんじゃないかな?って思ってます。
決まり事が正しい必要は、ありますが。

ちょっと考えて以下を思いついた。

1.購入にあたって買う理由と長期保有か短期保有を明確にする。

理由は結局は、「好きだから」か、「値上がりすると思う」かだと思いますが、何故好きなのかとか何故あがると思うなど、理由を明確にした上で購入する。
必ず購入に理由付けを行います。理由付けをしないと結果に対して勉強できないからです。
また、それを長期保有か短期保有かを決める。
長期保有とは、売買益よりもそれ以外を期待して購入する株、
また短期保有は、売買益を期待して購入する株とする。

2.売却にあたって値段を設定する。

短期保有株と定めた株に関しては、購入時に売却価格を設定する。
この際必ず、購入価格との差額は、上限価格の方が多いように設定する。



長期保有株に関しては、原則値下がりによって売却はしない。
高くなった場合は、200%に達した場合に売却を検討するものとする。

と、定めるのですが、こうしとけば買った株が半々で同率上げ下げすると仮定するなら損しないでしょ?(笑

3.空売りなどには手を出さず、手持ちの資金のみで売買を行なう。

ギャンブルじゃないから。

4.株式投資で投資額の50%を損失した場合は、株式投資から撤退する。
また追加資金投入に関して、最初に定めた金額から出た利益と同額を持って上限とする。


1億から始めた場合だと、資産が5000万になったら撤退。
資産が1億5000万になるなら追加投資5000万まで追加してもいいよってことです。

ちなみに最初に定めた投資金額は、内緒。
当たり前ですが、大日本インキにビビる位な程度です(^^;

5.保有する銘柄は、総投資額に対し、一つの銘柄が50%を越えないものとする。

リスクの分散のためです。



と、定めてみましょうか。


さて、設定してみたものの守れるだろうか?(笑



さて、さっそく上記にのっとり始めて購入した株をあげてみます。

東京電力(株) (東証1部:9501)
指し値:¥2530
購入数:秘密(笑
長期保有
売却予定額:高値¥5000
安値:売る気なし
購入理由:前述



アステラス製薬(東証1部:4503)
指し値:¥3870
購入数:秘密(笑
短期保有
売却予定額:高:¥4500 低:¥3500
理由:最近山之内と藤沢が合併して出来た製薬会社ですが、
統合効果もあり、2006年度決算予想がエライことなっている点。
有利子負債が極めて少ない上に経常利益率 28.23% 純利益率 18.71% と、極めて良好で経営が安定している点。(2006年予想値)
等々で、下がるより上がるだろうと判断して購入に踏み切りました。
一応、多くの株情報サイトで、目標値4500位という事でこれを売却価に設定です。
早期に達成するようでしたら見直すかもしれません。
楽しみです(^^;
スポンサーサイト

Comment

Add your comment