珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



北陸なのです。その5。 

恐竜から東尋坊に行ってみた。

20091112Sample038.jpg

恐竜があるのは、福井県勝山市、
そこに来てるえちぜん鉄道の勝山駅。終点です。
ここまで恐竜からはコミュニティバスでいけます。本数ないけど運賃100円。写真なし。

20091112Sample039.jpg
勝山駅の構内。山の中のこの駅から海までほぼえちぜん鉄道を乗り通すのですが、それだったら一日乗車券の方が安かったのですが、土休日のみとのこと。残念。
ところで、えちぜん鉄道には、アテンダントさんが電車にのって親切に乗客を案内してくれます。
自分の乗った電車にも化粧濃いめの綺麗なアテンダントさんが愛想よくいろいろ案内してくれます。
ひとりひとりの乗客に愛想よく話しかけていく姿には、結構感心しました。
鉄道もサービス業です。この経営努力が報われてこのローカル鉄道が永続することを望みます。
さらにところで、電車で正面に座っていた二人組の女性客のひとりが、ちょータイプでしたw
その人がアテンダントなら
残念ながらなにも接触なかったんですけど、話しかけるべきだったかとか少々思うw

20091112Sample040.jpg

で、海の方の三国駅。
なんか港チックな雰囲気ですが、港ではありません。
こっから、東尋坊までバスで行く。






スポンサーリンク



20091112Sample041.jpg

そして東尋坊。
自殺しに来たわけではない。

DSCF0302.jpg

雄大すなぁ。


一望してみる。再生クリックしてネ。





二望してみる。クリックしてネ。


平日だけど、流石に有名観光地ってことで結構人がいた。
自殺している人はいないようだったけど。

DSCF0321.jpg

昼食をとった、うにいくら丼、美味しいのだが、写真がご飯見れないくらい具だくさんなのにこれはないです。とーじんぼーさん。
値段は観光地価格(たしか1470円也)っちゅうことでたかめ。


そんでもって帰る。
東尋坊からは、JR芦原温泉駅までバスが出ている。
そこまでのんびりまったりと、あとは電車乗っているだけなので割愛。
北陸は結構好きだなあ。東北もだけど、どうやら北国志向かもね。
また行きたい。
以上北陸旅行でした。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。