珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

2009~2010年18切符の旅:三日目。 

2009年~2010年の年末年始から、いろいろと放浪してきた。
それを写真を織りまぜながらのエントリーですよっと。
今回三日目。

三日目からは、伊勢を目指します。
二日目で風邪気味でその晩ストーブつけてヤカン載せて、みかん食べまくって、薬飲みまくりとしたのですが、
それでもダルさが抜けきらずどうしようかと思いましたが宿もとっちゃったし決行してみた。


DSCF0552.jpg

青空ですよ!
小田原-熱海の景色。
小田原より熱海側はあまり行きませんがここ景色いいんだよね。
風邪気味だし、長丁場なので熱海まではグリーン車で。
ワタクシはけっこうグリーンを使います。お昼を減らしてもグリーン車w
そんなグリーン車からの車窓。


DSCF0553.jpg

東海道を乗り継ぎ乗り継ぎ来たのは掛川。
熱海以降の東海道線はあまり長距離を走る列車が少なく乗り継いでいきます。
大晦日で混雑を覚悟していましたが、そうでもなく席が埋まりちらほら立ってる人が見える程度で・・・
しかし座れない人もいるわけで、東海道長距離の場合は、是非とも始発を捕まえて行くのをおすすめしとく。
時刻表見ると始発がある駅がわかりますので、それを狙って乗り継ぎ。
具体的には、名古屋方面ですと興津、掛川などで先発より遠くに行く始発があったりします。

そしてついた掛川駅。
時間もあったので、掛川から出ている天浜線に乗ってみることに。
浜名湖の上をぐるっと廻るローカル線です。






スポンサーリンク



DSCF0554.jpg
次の列車まで時間があったのでで遅いお昼ごはん。
ラーメン屋も候補がありましたが、流石に大晦日はお休みで。
駅で駅弁を購入。
うなぎですよ、うなぎ。


DSCF0555.jpg
その中身。
なんでも赤ワイン入ってるとのことですが、味付けじゃなく。柔らかくするためとか。
まあまあでした。

DSCF0556.jpg
天浜線。
一両編成、か細いホームが乗客の少なさを物語ります。


DSCF0562.jpg
掛川を出たときはそこそこいた乗客も離れるほどに少なくなっていき、天竜二俣につく頃は4~5人に。
車窓も寂れた田園風景が続きます。
乗客の少なさは以前乗った秋田縦貫線といい勝負です。
車窓は、コッチのほうが都会ですけど。
この辺は車使う人がおおいんだろうね。
で、この写真は田園風景と夕焼け?のコラボ。綺麗だったねえ。


DSCF0567.jpg
山に沈むゆく太陽@天浜線

DSCF0572.jpg
後半は浜名湖沿いにのんびり走る。
海のように見えるがコレは浜名湖。


DSCF0573.jpg
みかん畑も見えました。
故郷がみかんの産地でそれを思い出しながらの車窓。


DSCF0577.jpg
そして日もいよいよ沈む頃にたどり着いた新所原。
東海道と接続する終着駅ですが周りは寂しい感じ。
大晦日の夕刻は寒とんでもなく寒かったり。
風邪はこのころになるとなおったみたいでそれは平気でしたけど。


DSCF0578.jpg
新所原から見た夕焼け。
どこでもある景色だけど、美しい景色。
やっぱりキレイなものはどこにでもある。
普段じゃあまり見る目を持たなかったりするけどね。


DSCF0590.jpg
新所原から豊橋までは、あまり乗客がいないらしく東海道も空いていました。といっても天浜線と比べればずいぶん人が乗ってましたが、ここから豊橋まで行き乗り換えます。
豊橋からは一気に列車の両数とか増えて、快速バンバン走っているとか対応が違います。
JR東海は、ライバルがいるとめっぽう力をかけるようです。
名古屋鉄道を苛めているとのもっぱらの評価。

そんなわけで快速乗ったらはえーはえーすぐに名古屋までつきました。
名古屋は雪がちらほら降ってました。
写真は、セントラルタワーズ
日本でもっとも高い駅ビルだそうで。





DSCF0582.jpg

泊まるのは、ロイヤルパークイン名古屋
宿代を明かすと一泊5500円也。
普通のキレイなビジネスホテル。
今回は宿はテーマじゃないから、深追いせず。
でも駅から近く部屋もキレイで値段も手頃とまあまあ。

DSCF0588.jpg

名古屋駅にはラーメン屋の集合体があったり。
入ったのは和歌山ラーメンきのかわ軒。

DSCF0584.jpg

きのかわ軒はこのようなラーメンを出す。
普通の美味しいラーメンでした。


そんな感じで大晦日は更けてゆく。
そして移動費。

地元-掛川/2940
掛川-新所原/1280
新所原-名古屋/1450


計/5670
実費/1280(天浜線)
移動距離/290Km(コロプラによると)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment