珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



2009~2010年18切符の旅:五日目。 

2009年~2010年の年末年始から、いろいろと放浪してきた。
それを写真を織りまぜながらのエントリーですよっと。
今回五日目は帰り。

DSCF0686.jpg

帰りはなんとなく中央線経由を選んでみました。
風光明媚な車窓を期待もしてみます。

木曽路は白く染まる。
東海道と比べて総じて沿線風景田舎です。

DSCF0688.jpg

途中の武並駅での景色。
これでも市を名乗る。

最近の市は広いのではじっこはなかなかどこも風光明媚だったりします。
もっとも馬鹿にしてますが、恵那駅とか結構都市っぽかったですけど。

DSCF0689.jpg

中津川あたりは結構都会です。

DSCF0694.jpg

乗換え時間もあったので降りてみました。
温泉街みたいな町並みですねえ。

DSCF0695.jpg

そんな中津川駅。
こっから中津川は、JR東海東海している313系から、国鉄国鉄した115刑に乗換える。
ローカル集が増してきました。
こっからの変貌は劇的でした。












スポンサーリンク



DSCF0702.jpg


中津川でたとたんコレだよ!


DSCF0708.jpg

迫る木曽路のパノラマ。
こんなんが延々続きます。
あーさいこー。


DSCF0712.jpg

中央本線の名古屋-塩尻は、続に中央西線というのですが、多くを木曽川と共に行く渓谷鉄道の感があります。
写真はその西線では大きめの町の木曽福島あたり。木曽福島からは車窓はひかえめになります


DSCF0717.jpg

ついたのは塩尻。
こっからは、中央東線、JR東日本の庭に入る。

DSCF0721.jpg

西線が渓谷鉄道なら、東線は高原鉄道みたいな感。



DSCF0725.jpg

小淵沢で乗換え。
ここは、まさに高原に来たなあって景色が駅前に広がります。


DSCF0729.jpg

乗換え待ちがてら小淵沢駅で蕎麦食べる。
山賊そばだって。

DSCF0734.jpg

最後に、中央線から取った富士を。

DSCF0737.jpg

最後は富士のアップでフェードアウトしながら終わりです。

本日の交通費
名古屋-塩尻-八王子-地元/6090
地元の交通機関/270

計/5530
実費/270(青春18きっぷ外)
移動距離3351Km(コロプラによると)
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。