珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



最近の我が家の液晶事情。 

最近というか、それほど最近じゃないですが~

我が家の液晶事情が変わってきた。
いくつか。


第一弾。
たった今文章を入力しているの画面を写しているのもMDT242WGなんですが、我がP182に、ディアルディスプレイできるグラフィクボードが搭載しているのを今更ながらに思い出し、ご臨終して久しい水冷機に繋がっていたL565君(PDF)をつなげてディアルディスプレイ環境にしてみた。


DSCF1002.jpg

最初思い通りに表示させるのに試行錯誤したが、見事1920*1200+1280*1024の環境に。
もう広すぎます。
もっとも、使用時はソフトによっては処理が重いらしくもたつくので、あまり多用はしていませんが。





スポンサーリンク




第二弾。
REGZA買いました。
37Z9500

もっともリビング用ですが。
こいつは多機能な機種で、なかでも魅力はUSBでもLANでもハードディスクを接続すればレコーダーなくとも、録画できてしまうところ。
こいつに、結構ニートしているこいつをつなごうとしまして。
実際つながって、無事に録画できて機械オンチでテレビ好きな母にやっとビデオデッキを卒業してもらうことに成功しつつ、地デジの画面きれーとかでけーとかテレビ離れが久しかった自分もテレビに戻りがちだったりするのですが少々問題が。

・HDL4-Gのおやすみが少なくなったので(以前は、夕方~夜以外はお休みしていた)常時熱くなってちょっと壊れないか心配。
・NASだと、速度面の問題か、その他の原因か録画失敗がありえるみたい。
・欲が出て、録画したものを自室のPCでもみたいぞ。でもREGZA君で録画したものはREGZAでしか見れんとのこと。


さてさて、それらを解決すべくいろいろネットあさりした結果・・・
上の二つは、これだって方法が現状ないんですけど最後のは、やっぱり方法ってあるもんですね。
いくつか見つかりました。

まずDTCP-IPなるものがあるらしい。
http://www.iodata.jp/product/av/hdr/hvl-av/feature.htm

それに対応したもんを買えば、REGZA君で録画した番組も自室のPCで見れるんだって(録画の済んだ番組を改めてコピーしなきゃいけないみたいだけど)

そのDTCP-IP機器を絡めるといろいろできるみたい。

案1/DTCP-IP対応NASを購入する。予算20000くらい?
メリット:比較的簡単手頃
デメリット:実際にPCで見る場合録画後のコピーが必要で面倒かも?

案2/DTCP-IP対応レコーダーを買う。予算40000くらい?
メリット:録画数も増えて録画機能も充実する。追加外付けHDDを買えば容量不足も解消出来そう
デメリット:投資金額が高め、ブルーレイとかで取っておきたくなった場合対応不可っぽい

案3/PCに地デジカードを導入テレパソ化。予算18000くらい?
メリット:安い。気が向いたらPCで撮った番組をREGZAでも見れる。ブルーレイドライブを加えることも可能。NASにも録画できるみたい。
デメリット:現PCの負担がちと心配。電源とか。PC内温度とか。REGZAでとった番組はPCでは見れない。

案4/テレビ用PCを新規導入。予算10万くらい?
メリット:案3に準じる。
デメリット:高い、やっぱりREGZAでとった番組はPCでは見れない。


案5/やめる。予算0
だって自室でテレビ見れなくてもいいじゃない。

悩むなあ。
案3が
良さそうだが、案5に流れるかも。

まあ、調べたり悩んでいる時が幸せです。
以上以上。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。