珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



2010年異国のたび。その1。 

最近旅ブログの体な感じのブログですが、とーとー海外進出です。

異国なんかに行ってきたのです。
といっても、自ら企画したわけじゃなく、友人に誘われてですが。
そんなわけで、かなり友人にお任せです。

といいつつ写真は撮りまくって写真動画含めて総量1.25Gの525ファイルにもなっていましたが。
選別を思ってメンド臭くなっていますが見切り発車でアップアップ。


そんな旅は、こんなんから始まります。

DSCF1104.jpg
スタンプラリー
京成・小田急・東武・西武の有料特急に乗るとシールやらピンバッジやらもらえるというよくある企画。
電車好きな甥のためです。もちろん。
こんなんやって喜ぶような歳じゃあありません。


DSCF1109.jpg
甥のために、わざわざロマンスカーを使い新宿へ。
結構乗り慣れたエクセです。東京に出る時帰るとき混雑列車に嫌気がさしたときは結構使います。
VSEだったらよかそんなところにこだわる訳ないじゃないですか。いい歳なんだから。


DSCF1111.jpg
新宿から、日暮里まで来ました。
新AE型です。
かっこえーとか思ってわくわくするほど子供じゃないです。
甥のためです。甥にピンバッジあげるためです。
甥のためです。

この新スカイライナー乗ってもずっとチンタラ走って楽しくないです。
いや、電車が早かろうが遅かろうが楽しいとか楽しくないとかありませんから。
甥のためです。
しかし、京成高砂を過ぎて北総線に入ると俄然速度を上げます。
楽しくないですよ。うわすげえとか思うわけないし、調子乗って動画撮ったりするわけないじゃないですか。




はえー
とか言ってみましたが、ピンバッジは無事に2社分いただき、冊子とシールと一緒に甥へのお土産にしましたが、喜んでたね。良い事した。さすがに西武と東武はめんどくくさかったので乗りませんでしたが。

スカイライナーはいいです。速いです。
日暮里とかからしか乗れませんが、JRより安かったりちょっと早かったりしますので乗り換えする元気が残っているなら乗ってみるといいかも。

DSCF1619.jpg
甥へのお土産にした、ピンバッジの写真も。

そして成田についたのは、先日のエントリーの通り。
そして、行き先は・・・・・・


スポンサーリンク





明かす前に、飛行機の機内食。

DSCF1127.jpg
エコノミーというのもありそうですが、美味しくありません。
もっともあまり飛行機好きくなくてあまり飛行機に乗らない自分ですが、(何度考えても、あんなのが空を飛ぶとはよくわからないし、お空で揺れるの怖いし)そのすくない機会での話ですが機内食で美味しいと思ったことがありません。
正直機内食分料金下げてくれるか、コンビニおにぎりとかの方が嬉しいです。
思えば、総じていろいろ見れて楽しかった今回ですがご飯に関しては恵まれていなかったっぽいです。
これは自分の嗜好も大いに関係ありそうですが。


DSCF1132.jpg

そして着いたは、異国の夜の空港。
広すぎます。先が見れないほど広いです。
この国は、いろいろとでか過ぎます。
なぜ夜かというと格安ツアーだから。格安ツアーは、夜行って朝帰るのが一般的だそうで。
休みをしっかり使い切りたい人はツアーの格をあげるのがお勧めと言っておく。

DSCF1133.jpg

そんなでかすぎる空港にあったのは異国のコンビニ。
漢字ですね。
ハイ。中国です。
コンビニは便利屋さんと言うみたいです。



DSCF1140.jpg

夜なので、ピンぼけは容赦を。
中国は、広いです。道も。片側4車線とか贅沢すぎる土地の使い方。ちなみにわかるでしょうか?右側通行が新鮮だったり。
とにもかくにも旅の先々で中国の広さは見せつけられました。
日本は実は世界の国でも広い国から数えたほうが早かったりしますが、(平野部勘案は知りませんが)日本ってやっぱり狭いのね、とか思ってしまいます。

てなわけで、1回目終わり。
そんなわけで今回は、上海とか蘇州に行ってきたのでございます。
これから数エントリーに渡りだらだらとあげていきますー。

今回の補足。
・中国の道路も空港もたいていのものは広い、大きい。
・中国のドライバーの運転は大雑把。信号無視はしないけど、豪快に車線変更するし、クラクションバンバン鳴らす。運転が雑と妹に嫌がられる自分もドキドキするダイナミックなドライビング。
・時速430Kで走るトランスラピッドに乗りたかった。も、もちろん交通政策を考える高尚な目的のためです。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。