珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



奥が深い。 

株買えなかった(笑

なかなかスムーズに行きませんねえ。

実は、2種買おうとしていたのですけど両方しくじってました。


指し値した金額まで株価が下がらなかったため買えなかったんです。
これは、意味が分ります。

つまり、

お前の言う値段なんて安くて売ってやるもんか!

って、言われたんですよね。

つまり、売るにしろ買うにしろ自分がしたい取引の相手をしてくれる人がいないと駄目なんですね(当たり前)

へー。


そして、突然ここまで思った疑問をここで質問(笑

コメントでもトラックバックでも僕の質問に答えてくれる奇特な方がいらしたら嬉しいな(爆

誠意をもってお礼を言います(笑



スポンサーリンク



指し値で、買い方で現在の株価以上の値段を指定してる人居なくて、売り方で現在の株価以下を指定してる人居ないんですけど
これじゃ取引成立しないじゃん!とか思いますが、その辺りどーなってるんでしょう?

ちょっと考えて見たんですけど、成行の人と取引するって事でしょうか?
で、自分が成行してみようとすると現在の株価で見積もりされて
来るんですけど、それを強行すると実は、現在の株価以上(例えば売りに出されてる指し値の一番高い値段とか)で取引されてしまうんでしょうか?

・・・ここまで書いてみて分りづらいや。

まとめると・・・

1.指し値の売値と買値が合わないのになんで取引成立するの?

2.成行きで買ったり売ったりしようとすると、当方が現在の株価
より損な取引になっちゃうものなのですか?

3.是非とも売りたい。買いたい。な時、現在の株価より不利な条件で指し値する事とかあり得るのでしょうか?
また、そういう事するメリットはあるのでしょうか?


そんな感じかな?

と、疑問ぶつけてみましたが、誰の答えも無いまま放置な気がばりばりしてます(笑

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。