珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

2010~2011年:18きっぷ旅。その11。 

今年も懲りずにというか、またしても18きっぷでいろいろさまよってます。
さらに今年はk-x君もお供にがんがん写真も撮りながら。
18きっぷ期間も終わり旅から帰り、写真を採り込んで数えたら2000枚越えていてさらにびびった。
数が数なのでその中からいくつかチョイスしながら旅を振り返る。
その8。
6日から出雲と故郷に行ってました。

大阪から関東へ。
帰るのみ。

この日自分には大阪から名古屋に戻るルートについていくつか候補がありました。

1・オーシャンアロー/南紀乗り継ぎ紀勢本線制覇ルート
2・18きっぷオンリー関西本線ルート
3・近鉄アーバンライナーに乗ってみる

1は、風光明媚きわまり無い紀勢本線ですが、特急乗り継ぎなら乗り通した上で関東に戻れる時間に名古屋に着けることがわかりました。問題は時間がかかることと料金が(18きっぷでは特急には乗れない)高いこと。
迷った末に、紀勢線乗るなら温泉絡めてのんびり行きたいということで却下。

2・18きっぷで十分時間があるルート。関西本線はローカルな感じで車窓も期待できるか?
しかし、レールスターに侵食された自分は、3の魅力に勝てず却下。

で、3を採用しました。


_IGP2779.jpg

アーバンライナー
近鉄の誇る大阪名古屋を2時間ほどで結ぶ特急です。
東海道新幹線に速度で勝てずも内装と料金を武器に結構頑張っている列車です。
18きっぷでは乗れませんが、新幹線や紀勢線程高くなく、速く名古屋まで移動できるのでこれを採用。

_IGP2784.jpg

で、乗った車両がコレだ。
席が3列ですよ~
関東じゃ見れないのではないでしょうか?
これが、400円ほど足せば乗れるのですね。グリーン車みたいなもんです。
正確には、アーバンライナー・ネクストらしいです。
席的には、アーバンライナー・プラスとかのほうがいいみたい。
でも、それでも豪華だからいいか。
18きっぷ旅のわりには、贅沢が身にしみているようですが気にしない。


_IGP2814.jpg

デラックスシートというのですが、祝日の朝なのかあまり混んでいませんでした。
なんで、一列全部占拠してみました。

わーい。(良い子は真似しちゃいけません)

座り心地というと・・・
豪華なのはいいですが、もちろんいいのですがレールスター指定席と同程度くらいでしょうか。
ちなみに今まで座り心地というと、特筆するのはスペーシアですかねえ。

_IGP2806.jpg


この列車運転席から全面が丸見えです。
よいこの皆さんは席を占拠じゃなくてこちらを占拠しましょう。



_IGP2824.jpg

アーバンライナーは普通に吹っ飛ばして往く。
車窓は、風光明媚とまではいきませんが、田畑や市街地を抜けていきます。
その中で撮った一枚。



_IGP2833.jpg


そして青空。

_IGP2835.jpg

木曽川を越えると名古屋はすぐそこです。




スポンサーリンク



さて、名古屋からです。
時間は、10時を回った程度。
東海道で帰るのは芸がない。
飯田線経由とかもちょっと時間的に無理。
いろいろ検討した結果、岐阜をまわり太多線中央線経由がいいかなあってことで行ってみた。



_IGP3319.jpg

東海道で岐阜に周り、高山線、太多線、中央線をのりつぐ過程で写真は撮っていたのですが目ぼしいのが撮れず。
というわけで、カメラで写真にフィルターをかけてみた。
絵画風。
なんでもない写真に味が出える。
太多線での前面展望。



_IGP3320.jpg

これまた、太多線の窓から見た青空。
パステル調に。


_IGP2875.jpg

そして着いたのは、中津川。
ここでは、塩尻方面に行く列車が一時間以上待つので降りてみた。
祭りをやってました。
祭りに縁があるな。今回。


_IGP2887.jpg

弁天さんにコスプレした可愛いお姉さんたちが居たので、「何のお祭り?」とか聞くついでに写真も。
十日えびすだって。
日本各地でやっているのですね。
えびす様さすがですなあ。


_IGP2902.jpg

中津川駅に戻る。
ホームでパシャパシャ撮る。
木の枕木って味があって好きです。


_IGP2911.jpg

そして、中央西線の車窓を見ながら・・・
そろそろ旅は終着に向かう。


_IGP2917.jpg

中央西線の駅にて。
ホームの雪の中の足あとが乗客の少なさを物語ります。


_IGP2932.jpg

塩尻に着き、中央東線に乗り換える。
交付に近づく頃にはすっかり日は沈む。
中央東線のホームにて。
ホームの街頭?は暖かく光も実は極寒。
こんなん撮るのもしんどかったりします。


_IGP2940.jpg


極寒のホームをあずさが光の筋を作り走り抜けて行ったのでありました。
乗せてー


_IGP2964.jpg

大月で、ローカル色の糞もないE233に乗換。
そのローカル色のない電車は、山梨と東京の間の山々をのんびり走るのであった。
で、またあずさに抜かれたでござる。の図。

こんなん撮るのには、寒空のホームの中三脚取り出しカメラを設置するとかかなり奇特な人にならなければ撮れなかったりしますが。
いいもん。

実は列車を撮る人は結構居たりしましたが、三脚使用は自分くらい。
いいもん。


泣いてやるー



さてさて、こんなんで2011初春18きっぷの旅は終りになります。
結構楽しかった。写真取るのも結構楽しいし。いいの撮れたら嬉しいし。なかなか撮れないけど。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment