珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



房総ドライビング。後編。 

房総ドライビングの後編。

ドライブの軌跡。
WS20110213.jpg

まず①からスタート。
9時をまわってました。いやだってDEATH NOTE一応12巻まで読んでおきたいじゃない?
それで寝不足な上に、掟からもDEATH NOTE読めなかった分まで読んで眠い目をこすりつつ赤のルートをひた走る。


_IGP3897.jpg

で、②番。
東横田再び。
ホームから木更津方面を望む。
薄汚れたパイプの仕切りと一直線の線路。
こんな景色を見てると眠気もあまり感じなくなるのだから単純なものですひとって。


_IGP3903.jpg

ちょっと佇んでいると列車が来ましたので撮ってみる。


_IGP3909.jpg

列車は木更津方面に走って行きましたとさ。
列車に乗りながらだと、中々列車を入れての写真が難しいのですが、車だと撮れますね。
ローカル線にお金落としてあげたいところではありますけど。
まあ自分はあまり列車中心に撮るのは好きじゃないみたいなんで、列車乗りながらでも楽しめますけど。


_IGP3919.jpg

③番
小湊鐵道高滝駅近くの踏切にて。
車で走っていたらちょうど列車が来そうな時刻だったので待ち伏せてみた。
青空の下、田園を走る気動車を撮ってみる。
逆光で列車がちょっと黒潰れてしまったなあ。


_IGP3935-1.jpg

④番
小湊鉄道飯給駅にて。
とても味のある雰囲気のローカル駅です。ホームの正面に神社があったりします。
金具がむき出しのホームの柱?を。


_IGP3982-1.jpg

線路脇の標識をモノクロで。


_IGP3944-1.jpg

人車の鳥居からホームを望む。


_IGP3958-1.jpg

注連縄ごしに、列車が来ました。


_IGP3964-1.jpg

列車は、数人のお客さんを下します。
こんな駅でも人が降りるのね。
とはいっても、カメラ持って駅の周りをうろうろという感じでしたので同好の人っぽかったですけど。


_IGP3974-1.jpg

数人のお客を扱って列車はさらに房総の山奥に走り抜けていきました。


_IGP4005.jpg

⑤番
上総中野駅近くにて。
踏切と言えるかどうかも怪しい踏切を列車が通りすぎていくところを。
WBで赤みがけてみました。
暖かい感じになります。実際は寒かったけど気にしない。






スポンサーリンク



で、⑥番。
いすみ鉄道の方まで足を伸ばしてみました。
来たのは、第二五之町踏切
中井精也さんオススメの場所です。


_IGP4022.jpg

なんか物語に出てくるようなところです。
夏に来たらもっといいのでしょうね。



_IGP4044.jpg

警報機も遮断機もない踏切の名前を示す板は半分朽ちてしまっています。


_IGP4036.jpg

踏切そばには菜の花が。
いすみ鉄道の社員さんが植えられたものが多いと聞いています。
そのような努力は実って欲しいな。


_IGP4038.jpg

青空と踏切。


_IGP4048.jpg

青空と踏切。その2。
緑が多くなる頃また来たいな。


_IGP4082.jpg

⑦番
いすみ鉄道小谷松駅にて。
駅の側に神社があります。そこの狛犬は毎日列車を見送っているんだねえ。



_IGP4097.jpg

⑧番
いすみ鉄道久我原駅にて。
この駅は関東でも(その筋には)有名な秘境駅
秘境駅ってなんだと言われたらなんにもない駅と答えます。
なんでこんなところに駅を作るのだろうという悩みを生む駅です。

駅まで行く車も乗り入れられない道の側にはもう梅が咲き始めていました。
そこに来た列車と共に。
やはりというか、お客さんの乗り降りはありませんでした。

ここで、GPSロガーの電池が切れる。
電池を入れなおしてまた記録を始めます。
ここからは、赤のルートに変わって紫のルートに。


_IGP4129.jpg

紫に変わって⑨番
いすみ鉄道西畑駅近くのバス停から。
一日3本しかバスのこないバス停。
関東圏とはいっても房総の真ん中の公共交通は不便だろうなあと考えているといすみ鉄道の列車は少ないお客さんを乗せて大原方面に走って行きました。



_IGP4134.jpg

⑩番
せっかく山の中に来たので、温泉を目指してみる。
これは、その温泉の近くにあった栗又の滝
ホントはこんなふうにスローシャッター切りたかったのだけれども設定が誤っているのか見事に真っ白けっけな写真しか撮れなかった。
なので普通な写真を。要勉強。



DSCF2304.jpg

⑪番
目的の温泉。
日帰り温泉「ごりやくの湯
山の中の露天温泉はよかったのだけど、泉質がねーとか思っていました。
案の定今HリンクPの評価だと泉質はイマイチのこと。
山の中の温泉はいいもんですが、あえてオススメはしない。


_IGP4152.jpg

⑫番
温泉入ったし帰るかーと、帰っていたのですがそういえば、上総大久保駅(これもおすすめの駅として結構名前をよく見る)近かったなーと思い立ったのでよってみた。
小湊鐵道上総大久保駅ちかくにて。
駅の前の空き地には、鳥がいたのでバードウォッチングを兼ねて写真を撮ってみる。
ここでは、警戒心の強い鳥さんを撮すため望遠レンズを使用してみた。
望遠で鳥さんにピントを合わすのは結構しんどく大量の失敗作を産み出してしまったとさ。



_IGP4184.jpg


都合よく列車も来たので鳥さんとのツーショットを。



_IGP4195.jpg

列車は、切通しを抜けて五井方面に走り去って行きました。
のどかな感じに。

そのあと、ドライビングドライビングでアクアラインをさっそうと走りぬけ・・・られなかった。
渋滞で。
とはいえ、やっぱり高速道路で行くと速く2時間ちょいでおうちに帰れましたとさ。
房総近いな。



やっぱり、小湊いすみは、いいなあ。
また季節を変えて訪問したいなあと。

おそらく次回からは九州旅行編を。
連写を覚えたからか、今回でも300枚オーバーしてたし、さてはてメモリーカード(16G)一枚に収まるかしら。
収まるようなら今JPG撮りだけどRAWにしてみようかしら。こちらのほうがいろいろできるようだし。

さてまた次回にて。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。