珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



群馬いなかたび。その3。 

18きっぷ群馬ワンデーパスを使用して、緑と青空を見てきました。
写真で振り返る。

極めて乗り鉄旅です。もう車窓と駅の写真くらいしかありません。
その筋以外の人に訴求力はないよな気もしますが、その中でも訴求力あるかなあ?と思う写真をチョイスしてみる。

群馬の私鉄を乗り周り。
上信昭和の薫り。


sIMGP8948.jpg

さて宿からでたおいらは、高崎に来てみた。
上信電鉄とやらに乗る。



sIMGP8943.jpg

上信のホームに来ると同じく思う人もいるかもしれませんが、いきなり昭和にタイムスリップしたような光景となっております。
椅子とか古めかしく懐かしい。


sIMGP8946.jpg

そんな古ぼけたホームで宿でもらった群馬県の地図@コロプラ広げてみる。



sIMGP8952.jpg

なんていうの?
空気感が違うのよね。
伝わるかしら?


sIMGP8949.jpg

上信は、なんか999と提携しているみたいで。
車掌さんの顔は電車の顔だったのかーの図。



sIMGP8953.jpg

そんなわけで、発車してみる。
国鉄さんの遺物をかすめながら。



スポンサーリンク



sIMGP8964.jpg

上信の景色は、山でもない。川でもない。そんな風光明媚じゃない。
田んぼとちらほらと家屋。
たぶんだれでも見た景色。思い浮かべる景色。
特別じゃない。けどちょっと懐かしいそんな景色。


sIMGP8973.jpg

そんななかを、ガタンゴトンとしか形容し得ない音を立てて電車は往く。
ガタンゴトン。聞けなくなった人も多いじゃないかな?
記憶の中の景色と音がここちよい。



sIMGP8981.jpg

といいながら、終点下仁田の方に近づくと沿線は山がちに。
高崎に遠ざかるほど車内の人は少なく、ぽつりぽつり。


sIMGP8982.jpg

そんなぽつりの中のひとつのおじいさんが外を見てました。
たぶん、何十年も同じ景色を見ているんだろうなあとか思いました。
その景色はおじいさんにとってどんな意味を持つのだろう?とか思います。


sIMGP8988.jpg

下仁田につきました。
正味一時間ほど。
なんというか。昭和なドラマに出てきそうな景色は、すぎる時間を遅くさせる気がしました。


sIMGP8993.jpg

なんとはなしに、駅前のお店でソフトクリームを。
はい、これ美味しかったです。
神津牧場だって。

sIMGP8995.jpg

下仁田駅を覗き込んで。
見たことないだけどね。見た気がする。そんな景色。


sIMGP9000.jpg

ホームには花が。
都会って案外駅に花がありません。


sIMGP9003.jpg

特に意味もなく電車を見上げる。
自分は、よく意味不明な構図で撮って、出来上がりでたとこ勝負って感じですが、そんな中の出た一枚。


sIMGP9016.jpg

999電車だそうで。
世界遺産は、無理なんじゃない?と心ない突っ込みをしてました。



sIMGP9017.jpg

でも、世界遺産になんかなんなくたって。
この景色は、世界遺産になったってもっとキレイになるとかないよ?
とか言ってますが、現地の人が観光客来て助かりそうなんで世界遺産になるといいですね。
実のところ下仁田町で世界遺産登録狙っていていいところまでいっているようです。


sIMGP9031.jpg

上信でした。


続く。
スポンサーサイト

写真 国内旅行 鉄道旅 群馬

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。