珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



岐阜名古屋ぶらり旅。その2。 

岐阜とか名古屋の方に行ってた。結構前に。
実は、Adobe Premiere Elements&Adobe Photoshop Elementsを買ったので動画でつくろうかと無謀な試みをして挫折したのでやっぱ静止画で。
しかしLightroomさんをこき使ってちょっと画像には手を加えてみた。
Lightroom便利すぎ。

というわけで、写真で振り返る岐阜名古屋。
樽見鉄道で北上。


RY-岐阜名古屋縦-4

糸貫駅から本巣方面へ。



RY-岐阜名古屋横-20

着いた。
先に行くにはやっぱり待つわけで降りてみる。


RY-岐阜名古屋横-21

ごめん、この植物の名前知らん。


RY-岐阜名古屋横-22

自分が北行き列車を待っている間に本巣止まりや本巣行きが行ったり来たり。
8月ですが秋の足あとも聞こえ始めてるのかな?の図。


RY-岐阜名古屋縦-5

本巣駅の枕木には人の名前が刻まれる。
それは、この鉄道が愛され応援されていることと・・・
置かれた経営環境が苦しいことを示す。

んだと思う。
地方ローカル鉄道は苦しみながらも愛されながら今日も走っていると。



RY-岐阜名古屋横-24

そして終点樽見駅。
いきなり過ぎますね。




スポンサーリンク



RY-岐阜名古屋横-23

そして温泉。
いきなりすぎる。
うすずみ温泉四季彩館だそうです。
書いてますけど。
前エントリー通り温泉付きフリーきっぷあります。
無料送迎バスもあります。
山々見れてなかなかいい温泉でした。


RY-岐阜名古屋横-25

帰り。
雨が降り出しました。
前方には、濡れた車窓を切なげに(勝手に解釈)する貴婦人(勝手に解釈)がいらっしゃいました。


RY-岐阜名古屋横-26

今度は別の方。
前面車窓がその筋の人じゃなくても魅せられるもんなんだなあとおもふ。


RY-岐阜名古屋横-27

雨上がりの只の空。
それが、岐阜のローカル鉄道の上の空だと言われればなんか、旅情的な。
そんなものを狙う。


RY-岐阜名古屋横-29

そして突然長島温泉です。
今回いきなりが多いです。
イヤホント。

樽見鉄道乗って名古屋に行ったらちょうど行けそうだったので。
この温泉すごいです。
長島温泉湯あみの島

まずデカイ。
アホみたいにデカイ。
何百人入れんだよ!?な勢い。千人以上かも。
中にいくつ温泉あるんだよ!?な勢い。
中キレイです。設備立派で使いやすいです。
泉質も良かったです。
温泉施設として最大最強かもしれません。
鄙びた感じとか秘境感は無いですけど、そいうのを求めない人ならまず近くに来て寄れる人は行くのがお勧め。
いやマジで。


RY-岐阜名古屋縦-7


もちろん、温泉目当てです。
こんなものも近くにありますが、あくまで温泉のついでです。
も、もちろん。

すげー高いの!すげー落ちるの!


RY-岐阜名古屋縦-8

スチールドラゴンって言うんだって!
日本最高のスペックのジェットコースターです。

すげー速いの!すげー爽快なの!
でも大味かも。FUJIYAMAの方がコース的には面白いと思いました。

だから温泉のついでだって。


RY-岐阜名古屋横-28

で、帰った。
名古屋のコムズホテル併設カフェにて。
1日限定も珈琲飲むとデザート(スイーツってなんか言いたくない)おまけでついてきます。


RY-岐阜名古屋横-30

そしてどうでもいいっぽう朝ごはん。
普通にバイキング。
バイキングだからってお皿大きめなものを取ったけど、結局朝はあまり入らないし結局アンバランスになってしまったの図。

名古屋コムズホテル
普通にビジネスホテルでした。
不可もなく使いやすくて手頃でした。

続く。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。