珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

沖縄に行ったのである。その3。 

沖縄というとめんそーれ沖縄!とか言ってしまいたいが、いや行った自分がようこそとかおかしいだろとか思いもするが沖縄旅行記ならめんそーれ沖縄なんじゃないのかな?
と思いつつそんなタイトルをつけるのはなんか生理的に嫌なのでありました。

あ、沖縄行きました。結構季節外れの沖縄旅行を写真で振り返る。
今回は自分には珍しく旅と言うより観光チックなものに。

ダイビングなのである。


RY-ブログ縦2-1

2日目なのである。
今回泊まったのはこのホテル。
りらっくすホテル。


例によってコロプラ絡めました。

友人と同室にしたほうが安くなるのでそうしようと提案したら、独りがいいと断れれました。
プライベートを大切にする奴なのである。
自分はコロプラを大事にしましたが。
なんか自分のほうがしょぼいものを大切にしている気がしてならないです。


とはいえ、このホテル。
まあ普通にビジネスホテルなのですが、キレイで相応のパフォーマンスでした。
朝食はちょっと弱いかもしれませんが、特に不可もなく。
リゾート感よりコストを重視するなら十分おすすめできます。



RY-ブログ横2-01

そんなわけで二日目はダイビングなのである。
機材はレンタル。
しめて一万円なり。昼食付き。


RY-ブログ横2-02

船は那覇港から、慶良間に向けてぼこぼこ進む。
慶良間にした理由は、別の友人が沖縄本島でダイビングしたら案外しょぼかったと聞いて。
で、同行の友人が調べたところ慶良間がいいってよってことで、ああ、そうなのね。ということで。
自分の意志は全く主張なんてしないでまったく流されるままです。
あ、デジカメだけつけられるようにしようよと主張しました。
はい、ブログに流されてです。自分は人でもないブログにすら流される人物です。たぶん。

で、この船揺れるの。めっさ揺れるの。






あんまり揺れるんで、久々に動画撮って見ました。
動画じゃあまりわかんないかもだけど、マジで下手な遊園地のアトラクションより揺れるわけ。
左右上下にぐらぐらゆらゆら。
この日同行した別のダイバーさんは、前日船酔してほとんどダイビングできずに船で寝てたそうな。
おそるべし船酔い。
幸い自分は、船酔い薬を飲んだせいか、生来乗り物につよいのか船酔いはせずに済みました。


RY-ブログ横2-03


慶良間の座間味島に着きました。

さあ、海が青いよ~






スポンサーリンク



RY-ブログ横2-04


ながながインストラクターさんのお話を聞きます。
なんでもダイビングの他にシュノーケルとかというのもやるらしい。
ダイビングはボンベ背負って深いところまで潜るもんで、シュノーケルは、ボンベ背負わず浮き輪がわりの上着来て海に浮かびながら海の中覗くような感じです。

あ、ワタクシダイビング初めてです。
よくわかりません。

よく分からぬまま早々により上級っぽいダイビングに入ります。
青い海に足を突っ込む。


RY-ブログ横2-06

そして潜った海は青かった。
底を泳ぐ魚たちは優雅であった。

といいつつ、初めてのダイビングで、耳は痛いわ、いっぱいいっぱいになってボンベ呼吸もあたふたするわ、気がついたらデジカメの電池切れてるわで最初散々でした。ワタクシ。
といいつつも、一旦潜って水圧に慣れてしまえばその後は、水中を泳ぐのは初めての自分でも出来るものです。

インストラクターさんさえいれば、潜る過程での水圧の処理さえクリアしてしまえば案外誰でもできそう。
しかし水圧の処理間違えると命も危なさそう。マジ危険。インストラクターマジ必要。

というわけでこの写真は友人が撮ったもんです。


RY-ブログ横2-08

ダイビングは結構あっという間に終わります。
システム的には、ボンベ(の空気)を買えばもう一回潜れるようです。5000円だって。
自分は、水圧になれるのにいっぱいいっぱいだったし、シュノーケルというのもやってみたかったのでやらないことに。
インストラクターさん残念そうでした。インストラクターさんかわいそう。

で、シュノーケル。
あまり深く潜れなくても船のそこくらいは撮れたのであります。
しかし水中でのカメラ操作は難儀で、よくあるような写真は撮れないのでありました。


RY-ブログ横2-09

まあでもコレくらいは撮れる。
海が青いって気持ちいいっすな。


RY-ブログ横2-10

水中だけでなく、水面ギリギリも。


RY-ブログ縦2-2

とかなんかやっていたら、時間もすぐたち、ダイビングやたシュノーケルはやはり体力をめっぽう使うのでありました。
疲れたんで、K-Xさんでその辺の海でも撮ってみる。
キレイすなあ。


RY-ブログ横2-13

空も海も輝くってもんです。


RY-ブログ横2-14

操舵室?から見える景色は、ここ日本?って感じですが、これもまごう事無き日本だったりします。


RY-ブログ横2-16

さて帰る。
やはり揺れる。
何かに捕まってないと速攻海に落ちかねない勢いです。
こんなどーでもいい写真ですが、これも命の危険に晒して撮影したものなのです。
いや、そこまでじゃない。
実際しっかり捕まってますんで大丈夫でした。
しっかり捕まらないと大丈夫じゃありません。


RY-ブログ横2-15

そうして撮った波ざっぶーん。
その波もキレイだよね。沖縄恐るべし。


RY-ブログ横2-17

那覇港に戻りました。
気持ち的にはあっという間でした。

ちなみに今回お世話になったのはこちら
もれなくデジカメ貸してくれて、メモリーカード(XDでした)くれるんでそこにアドバンテージを見いだせるならおすすめですよん。

ダイビング初体験の巻でした。


RY-ブログ横2-18

じゃあ御飯食べようと那覇市街へ。
お空を見上げると夕暮れに月が浮かぶ時分です。

ふむ。空とか単色系の写真を圧縮かけるとどもう画像が乱れる。
実際の空も、撮った写真もコレより綺麗です。
なんか電磁波出てるなんてことありません。



RY-ブログ横2-19

御飯食べるならときたのは再び国際通りです。
地名英語ですが、国際通りです。これ。


RY-ブログ横2-23

そしてきたのは、とかいうお店です。
インストラクターさんに勧めれられて。友人がクーポン出してました。1000円引き。
沖縄市民はターゲットにしない、提灯潔いです。


ちなみにりらっくすホテルでは、少量ならプリンタ無料で使えるようです。


RY-ブログ横2-20


名前忘れたけど、食べたもの。
これ美味しかったです。ちょっとたこ焼き入っているかも。
そして割と安め。



RY-ブログ横2-21

これめっぽう美味しかったです。
石垣牛のたたき。
めっぽう高いです。


RY-ブログ横2-22


これカキです。










北海道の。



美味しかったです。それなりに安かったです。たしか350円。
一口で終わりました。




お後がよろしいようで。

続く。
次回、ドライビングとかでっかな水槽とか。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment