珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

或る鉄塔の写真。前編 

鉄塔撮って来ました。
ついでに浅草も少し。

鉄塔マジ鉄塔。



s-1-01_20120529235305.jpg

鉄塔のお膝元はこんな感じ。
混んでました。平日の昼過ぎなんですが。
ソラマチとか大変な様子になってました。
休日とかマジ阿鼻叫喚だと思います。

行くなら平日にしときなさい。


s-2-01.jpg

一応言っておきますが、鉄塔とは、正式名称東京スカイツリーという電波塔のことです。
電波塔としては2012年5月現在世界一の高さ、人工建造物としても世界第二位だそうで。
地震立国でよう建てますなあと思います。
ソラマチは、お膝元のショッピングモールです。
話題性のある小奇麗なお店が立ち並びます。

スカイツリーは入場制限かけられていますので、現在のお客さんはこちら目当ての人も多いのでは?



s-1-02_20120529235307.jpg

スカイツリーさんマジデカ高


s-1-04.jpg

スカイツリーさんマジ鉄塔


s-1-05_20120529235308.jpg

スカイツリーさんマジ電波塔


s-1-03_20120529235309.jpg

スカイツリーさんマジ技術の粋


というわけなんです。


s-2-02.jpg

東武さんマジスカイツリーさんに夢中

勢い余って、ツリーの足元にある業平橋という駅を”とうきょうスカイツリー駅”と改名させて、特急も止めてみるとか、まさにツリーに乗っかっりよりかかりです。
まあ、東京スカイツリーの事業主体筆頭は東武さんなのですし、正しい商売だと思います。

でも東京はひらがなでなくてもいいと思います。


s-1-07_20120529235555.jpg

そんな、すっかり綺麗にリニューアルされた駅から。
浅草、北千住、押上、亀戸の間で乗り放題のきっぷを買ってみました。

東京スカイツリー周辺散策きっぷというものです。500円
どうやら、つくばエクスプレスとか京急もと同名のものもあるようですが、別物みたいです。
つくばエクスプレスのは範囲が広くて高い
京急は当然ながら京急もついてくる

余計なものがついてなくて、かつ浅草-北千住あたりをぶらぶらしたい人にはこれがいいかもしれません。
半蔵門線で押上まで来る人とか。
ただ東武さんはこれの発売にあまり熱心じゃないみたいで、ネットにもあまり情報がなく、自分も駅員に尋ねてこれの存在を知り買った次第です。
ちなみに東武沿線にお住まいならこれの方がオトクそうです。


スポンサーリンク



s-2-03.jpg

そんなわけで浅草に来てみる。


s-2-04.jpg

隅田川に出てみる。

スカイツリーさんがおもいっきり見えるわけです。
で、横にへんなの載せている建物が。
スーパードライホールです。
どうみても・・・とても口に出せません。ありがとうございます。

アサヒさんは、”本来は燃え盛る炎を形象した「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」と呼ばれるもので、アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」である”と言っているそうです。

僕は信じませんけど。
しかしつくるまでに誰か止めなかったのでしょうか。
デザイナーさんはわかります。高名な方ほどある意味狂っている方が多いですし、狂っているからこそ高名になるほど素晴らしい作品が作れるのという面がありそうですけど。

しかし、社員さんはなぜ止めなかったという疑問は湧いてやまないのですけど。

どうでもいいですね。
この写真も主人公はツリーさんですし。たぶん。



s-2-05.jpg


隅田川を渡る東武さんとツリーさん。
新しい隅田川の景色。


s-2-06.jpg

橋の鉄骨でりょうもうがちゃんと見えません。



s-1-09_20120530000331.jpg

隅田川沿いは人々の憩いの場に。
都会って案外このようなばしょがあったり。


s-1-10.jpg

近くに公園もあったりで。
そこにいる鳩も、ツリーが物珍しいらしく眼を向けているのでした。



s-2-07.jpg


やっぱりどう見ても○ん○です。ありがとうございます。
ちなみツリーが映っているのは、アサヒビール本社です。
金ピカなのはたぶん、ビールの色を意識しているんだと思います。

ビルになみなみに注がれたビールはツリーを綺麗に映し出し、なかなか美味しそうでした。

嘘です。ビールはさほど好きでもありません。



続く。
浅草をちと歩く。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment