珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



超広角レンズ買うのこと。 

超広角レンズを買いました。
というどうでもいいエントリー。



P1020163.jpg

超広角レンズを買ったのだよ。
SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF]というもの。
レンズの名前って長すぎだよね。

写真はLX-5で撮りました。
ぶれぶれやる気なし。
右がそのレンズです。
でかい。

ビッグカメラで買いました。
ビッグカメラで試し装着出来るのは知っていたのでじゃあ入れてみようかなと行ってみて装着してみたら、ファインダーからの世界があまりにも広くそのまま衝動的に。保証ポイント、保護フィルターつけて5万ほど。
レンズ高いよね。

むしろシグマの10-20mm F4-5.6 EX DCを見に行ったのですけど、あいにくペンタックス用のが在庫無く試し装着出来なかったので近くにあったこれをつけてみたら・・・というわけで。
珍しく自分にしては衝動買いチックに。
自分は大抵相当時間を置いて考えたり見送ったりする事が多いのですが珍しくかってまいました。
レンズ高いよね。


P1020164.jpg

はめてみました。
なんともごっつい見栄えに。
いかにもな一眼レフという主張をしまくりで、場所によっては持っていると警戒されたり通報されてしまいそうです。



s-4-4_20130403004151.jpg

はめたので撮ってみる。ってこれは、18-135のペンタックスの純正レンズですね。
写真のテキストは、カメラ名/レンズ名/撮影焦点距離です。
18mmって言えばそれなりに広角です。
自分はもう慣れましたが、コンパクトから移行したときは広く感じたものですし、時々コンパクトを使って24mmとかで建物撮ろうとして入らねーとかになるようになりました。
人は贅沢になるものですね。

広角ってなんぞやって改めて説明・・・しようと思ったけど、この先の写真見たほうが早いと思ったのでしません。


s-2-7.jpg


で、これが今回購入のレンズでの写真。
上のは、18mmでしたがこれは10mmです。
同じ距離から撮っていても、だしが決め手のソース焼きそば(98円)分くらい広く写るのです。
ものは小さく写ることになりますが、被写体をまるまる入れることが楽ちんになります。
あまり後ろに下がらなくても建物がまるまる入れられたり、壮大な大自然をよりダイナミックに写したり出来るわけです。


こんなくだらないものを撮るために買ったわけじゃないので出かけるついでに適当に撮り比べてみました。
広角とか望遠とかの違いがそれとなく分るかもしれません。


スポンサーリンク





近くの公園にて散りかけの桜を。
全部同じ場所から撮っています。


気づけばもうサクラの散る季節です。
桜ぐらい取りに行けばよかったなとふと。


s-4-2_20130403004232.jpg

撮り比べなので望遠レンズでも。55mmで。
望遠というと遠くの物を撮るためってニュアンスになりがりですが、近くの物をとるとその他がボケやすいとかありますのでぼかし目当てとかもできたりで必ずしも遠くのもの用でもないんですよね。

55mmだとこんな感じ。


s-4-1_20130403004252.jpg

18mmだとこんな感じ。
55mmより桜の枝もかなり写って、背景の景色も撮れてきて、その分ボケが少なめですね。


s-2-1_20130403004315.jpg

10mmだとこんな感じ。
桜の枝も全体見渡せて、背景も広々写りました。
ボケはあまり。開放で撮ってみてもあまりボケないようです。


s-3-1_20130403004335.jpg

川も撮ってみる。
55mm

s-3-2_20130403004358.jpg

18mm

s-1_20130403004419.jpg

10mm

違いがなんとなく分るかしら?
自分としては、広角になるほど広く撮れるけど反面ボケは苦手なのかな?というふうにまとめるところですが。
向いているのはやっぱり風景かなあ。
建物とかもいいでしょうね。
メモ代わりが最適とか思わないまでもない。


s-4-3_20130403004440.jpg

すこし、小田急でも撮ってみました。
これが18mmで適当に。


s-2-6_20130403004501.jpg

それが同じ場所から10mmだと、こんな感じに。
うむ。いいんじゃないだろうか。


s-2-2_20130403004522.jpg

このブログにアップされる写真もこんなん増えそうです。
そのときは、ちゃんとつくしにピントが合うくらいにはこのレンズを使いこなせるようにしたいものです。





TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical [IF] キヤノン用 B001E
タムロン (2009-03-03)
売り上げランキング: 9,032


マウントごとの商品があるみたいですね。
キャノン、ニコン、ソニー、ペンタックス。
マウント揃えてくれないかなあとか思います。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。