珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スマホからガラケータブレット二台持ちになるのこと。 

自分は、スマホ(au IS12SH)を二年ばかり使っておりましてそれを最近更新したのであります。

二年ほどスマホ使っておりまして感想としましては
スマホってパソコンだよねって事です。
お外や自宅内でも手軽にパソコンでできる事に近いことをしたい人向けのもんだよねって事です。
もちろん使ってないですけどiPhoneもそうでしょう。

パソコンもそうですけど、使いこなさないと便利じゃないんですよね、スマホって。
おそらくガラケーよりより所有者の”能動的な関与”が必要なアイテムです。
アプリを探して入れていくとか。
メモリ管理アプリ探して入れるとかガラケーではありえない事象ですが、スマホはそれをしたほうがいいみたいな。

断言してもいいですけど

スマホは携帯電話に電話とメール以上の役割を持たせないなら圧倒的に必要ないです。
自分はもたせてるから必要ですけど

それでいて
電池持たないし
使ってるとトロくなるし
なによりガラケーより高額なコストを要求するし


自分もレスポンスの悪い電話になんだかなあと思いながら使っておりましたが購入から二年過ぎ購入時の割賦も切れ月々7000円を越えるにあたっていろいろ考えて一新したのでありました。


更新前

AU IS12SHのスマホ一台持ち(月々7000円ほど)

更新後

AU S005(中古)ガラケー(月々1100円ほどの見込み)

ニフティのWiMAXURoad-Aero(月々3900円くらい)にだいたいNexus7(2012)

というふうになったのでありました。


使用を開始してだいたいひと月台数は1台から3台と三倍になってしまいましたが、使い勝手とコストパフォーマンスで満足できる選択となりました。



スポンサーリンク



各種の詳細なうちわけ

AUは、プランE780円とEZ WINコース315円で1100円ほど
メールは基本定額で通話が嵩めば高くなりますが、あまり通話しない方向で。

S005にした理由は、元々持っていたW51Hを再起用しようかと思いましたが、これが周波数の関係で現在は使い物にならないとのことでしたので。
で、どうせならWiMAX導入するしWi-FiWIN対応の機種がいいかなと近くの中古を扱うお店で見つけて入手。
後から別途カードが必要なことが判明しましたが、ポイントで購入できたのでまあいいかと。
いざとなれば、ガラケーでもパケット通信し放題の逃げ道は用意。
Wi-FiWINの契約はしてないけど。

懸案だったアドレス帳の移行は、auアドレス帳にGoogle連絡先からエクスポートしたものをインポートすることで移行しました。

これで電話とメール(あとお財布ケータイ)用として基本末永く使っていく予定。
買ったのがピンクだったのでおそらくデコシートでも買うつもり。


WiMAXは、イーモバイルLTEとかと迷いましたが・・
WiMAXを採用、事業者はニフティにしました。月々3853円

イーモバイルLTEは、ソフトバンク3Gと共用で費用もどっこいで魅力的でしたが・・
・LTEに通信制限があること
解約が地獄なことw
で見送って

ニフティにしたのは、もっと安いGMOとかありましたが、これも解約地獄っぽかったし、そのような評判がなさそうな安心安定のニフティで。GMO株主だったりするんですが
・キャンペーンのオマケがNexus7
・契約期間が1年(その他は二年が多い)
は後付で知ったメリットでした。

URoad-Aeroを選んだ理由は、AtermWM3800Rとカカクコムとかで評価を見比べてよりマシかな?って思ったというところです。
タブレットからスリープ、電源OFFできる事が決め手だったかも。

URoad-Aero使ってみて、ただ通信するだけの縁の下の力持ち的なアイテムで使い勝手など電波捉えるか電池もつかくらいなんですけど
電波は流石にauより入らないか位です。室内は弱め入る場所なら動画はともかくホームページ見るくらいなら問題ないスピードであることがほとんどです。
電池日中つけていると持ちませんがスリープしながらだと大体一日もつ感じ。
携帯充電器持ってますがあまり使う機会はありません。
スマホよりは持つ感じです。
これは後述のNexus7も似たような電池の持ちです。
総じて悪くないです。

で、WiMAX契約のオマケで貰ったNexus7。
これが思いの外使いやすかったです。

まず画面が広い。
スマホで数画面使っていたアイコン類が1画面で収まりました。

s-2Fstorage2Femulated2F02FPictures2FScreenshots2FIMG_20130917_105013.jpg

で、IS12SHでは、起動を待たされたアプリなどが感動的なほどにサクサク動きます。
7インチという画面サイズも滅法使いやすく、スマホでWEB閲覧すると見難いと感じることも多かったのですが、それがほぼありません。
その他のアプリも画面の広さと大きさもあって大抵使い勝手がよくなりました。カレンダーアプリとか。

大きいことは大きいですが、電車の中とでも使えないこともないサイズです。
大きなポケットなら入らないこともなく・・
思うに、7インチってところが携帯性と使い勝手のバランスが取りやすいんだと思います。

使わない時にスリープにしとければこれも大体一日持ちます。
スリープ時に通信を切っていたりして単純比較できませんが、スマホよりは持つんじゃないでしょうか?
これもあまり携帯充電器の出番がありません。

オフィスソフトの扱いに難があるものの一昔前に流行ったネットブックより使い勝手がよく、モバイルノートパソコンの代わりは十分務まりそうな感触です。
ビュワー以外として使わないなら十分そう。

スマホみたいな使い方をするアイテムやはりスマホサイズだと画面の大きさが足りなめなのかなあと思います。
現にスマホは大きくなる傾向にあるようですし。

Nexus7。これはいいもんをもらったという感じです。



大体ひと月使ってみて・・・
ガラケー+(モバイルルーター)+7インチタブレットってのは、かなり実用的な組み合わせだなと感じるところです。
持ち物増えますが、スマホ一台より費用も安くできますし、スマホに乗り換えあるいは、更新の方は検討してみると(iPadminiでもいいし)いいかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment