珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

斬撃のレギンレイヴ 

Wii
斬撃のレギンレイヴ

そのゲームは面白いとネットで評判でした
しかし自分が手にとったのは発売したて随分経ってからでした。
自分はバリバリのアクションは苦手だと思ってましたから
確かにアクションは得意ではなさそうですけど、これはもっと早くてに取ればよかったと後悔するような面白さでした。
リモコンを剣や弓に見立てて攻撃するのですが、これでアホみたいに湧いてくる敵に暴れるって事はすごく楽しい体験でした。
それも暴れるだけではなく難易度が上がれば敵は恐ろしく手強くなります。
何度もやられやり直しそれでもダメなら稼いで自分を鍛えまた挑戦する
それを繰り返してクリアするってのはやはり楽しい経験でした。

またもうサービスが終わってできないのですが、オンライン協力プレイができました。
自分はその頃はオンラインゲームに抵抗がありました。
ネットゲーム廃人とかもちらほら聞いてましたし。多分楽しいんだろうなあと思いつつ、あまりにハマると嫌だなとか他のプレイヤーとギスギスしたりもしそうだしとか恐れていたんですね。
最初は恐る恐る参加したことを覚えています。
しかしこれが面白かった。
他人と協力しながらとても難しいミッションをクリアしていくのはこれほど楽しい経験になるとは思っても見ませんでした。
ぎりぎりの闘いの後、なんとか皆で勝利するって喜びは自分には初体験だったかもしれません
今でもハード死人の船でラスボスを皆ぼろぼろになっている中最後に電撃の弓でなんとか倒した時の大きくガッツポーズをしたのを覚えています。

最終的にはインフェルノによく参加させてもらいそこでも戦えるほど強くもなりまた上達もしました
いくらうまくなっても縛り部屋とかがあって手応えのあるミッションもできて、サービス終了までずっとやり続ける人もいました。

最終日の盛り上がり、その後の余韻みたいな空気を覚えていす。
祭りのようでした。
寂しかったですがそこに参加する人が楽しんだぞって空気を感じました。

このゲームはまだやりたいと思ってます
オンラインサービスの復帰でもいい
続編がいいけど。
スポンサーサイト


スポンサーリンク



Comment

Add your comment