珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



太閤立志伝 

ゲームの思い出話。今回は・・

スーパーファミコン
太閤立志伝

自分はコーエーのゲームには好きなものが多いのですが、このシリーズがいちばん好きかもしれません。
全作やってますがもちろんゲームとしては一番後の5が面白いと思いますが、思い出というならやはりシリーズ最初のこれでしょうか。

豊臣秀吉になって戦国時代を生きるというゲームです。
もちろん織田信長に仕えて大いに働き信長が死ぬのならその意思を継ぎ天下を統一なんてこともできます。
それだけでも面白かったんでしょうが、すごいのは他の生き方もできるってところです。

仕事を怠けて博打に入り浸り信長様に切られてもいい
通りすすかる人片っ端から切りかかり通り魔になってもいい
信長様に暇をもらい武田家に仕え信長様を滅ぼしにかかってもいい
挙句の果てには城をもらった途端謀反を起こし城をくれた主君を用が済んだとばかり手をかけてもいいわけです
確か城をもらって謀反を起こしをそこから遠出して関東の方の城を攻め落としそこから一大勢力をつくり信長様と決戦したプレイを覚えています。
あと柴田勝家を下っ端仕事こき使うのが愉快だったと記憶があります。


今でもパソコンには5が入っていて時々やったりしますが、最近試したら起動しませんでした。
OSと関係でしょうか?
コーエーさんにはもうそろそろいい加減に新作作れと言いたいところです。
スポンサーサイト


スポンサーリンク



Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。