珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



魔王物語物語 

ゲームの思い出話。今回は・・

PC用フリーゲーム
魔王物語物語

今回はフリーゲームから
ちょっとひねった感じのRPGです。
プレイヤーは、ほぼ何の情報も持たされずゲームに投げ出されます。
そして結構シビアなバランスで、まさに死んで覚えるみたいなゲーム運びになります。
普通に最初の戦いであっけなくゲームオーバーになります。
も、試行錯誤していくうちにそれが上手く立ち回れるようになる。
プレイヤースキルの範囲が広いんです。
気がついたらすごく上達しているなんてことに。
そんなのを味わえます。

絵画のような世界観の中、プレイヤーは何もわからず進むのですが、断片的に散りば混られているセリフやら設定が集めてみると世界が見えてくるみたいな感じ、考えながらプレイするようなプレイヤーには欠片を集めて世界を考えていくのがたまらないかもしれません。
逆にすべて説明して欲しいなんて人には苦痛かもしれません。

特筆は、ラストバトルです。
正直、製作者はこのラストバトルのためだけに物語を構築したのでは?と思えるほど、物語はラストバトルに収束します。
そして自分の記憶の中では、このラストバトルの熱さ、演出の巧みさにおいて右に出るものは無いかもしれません。
うん、例えば大神にも負けない、FF6にも負けない・・と思ってます。
といいつつ登場人物は本当に何もしてないのがわらえるのですがw
でも、初見は思わず「おおおおおっ!」という感じに熱くなったものです。

そしてフリーと言いながらそのクオリティは決して多くの有料優良ゲームにも負けないものだと思ってます。
不親切ではありますが、その不親切もゲームのスパイスとしてちゃんと使っているゲームと言えそうです。

続編が出るとかの噂もありますがどうでしょうね?
もし出るなら是非ともやりたいゲームです。


スポンサーサイト


スポンサーリンク



Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。