FC2ブログ

珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

2018年GWローカル私鉄のりあるき。帰路のたび。 


井川で大井川下り。


300.jpg

もうちょっと続く井川線のたび。
井川駅の前には中部電力が大井川をこれだけ征服したぞって誇らしげに。
・・かどうかはわからないけど、昔から人は大河を利用したり暴れられて対処に苦慮したようですが、今では治水で大河はおとなしくされ、ダムを作られ発電に協力させられたりと、人と大河の付き合いは人優勢となってきているが昨今の情勢です。


縦-1

というわけでもう帰路につく。
井川ダムの上に広がる空では青が白をかなり駆逐して昨日から白に負けっぱなしだった青はようやく勝利の雄叫びをの図。
山の天気は変わりやすいと言うしそのうちすぐに白が巻き返すのかな?って思うけど。


縦-2

消化試合の帰路でも写真を撮ってしまうわたし。
てか、ここ前のエントリーで撮ったよね?


縦-3

これは撮ってない。たぶん。


横-01

ここは確か長島ダムより上だけど、ここくらいは人が住んでお茶作ってる。
なんともしぶとい話。
大河はなんと思ってるんでしょうかね。


横-02

往路には水煙が立っていた川の水煙はもう消えていました。
ボーナスステージ?はもう終わったようです。


横-03

アプトいちしろ駅まで戻ってきました。
ボーナスステージは終わったけど、その分橋も見えるようになったのでボーナスステージならいいってわけでもないかな?


縦-5

赤色の大橋まで。
井川ダムで白を下した青はもう白に押されていました。


横-04

というわけで、千頭駅再び。


縦-6

大井川鐡道井川線でした。


横-05

そしてあまり触れてないけど・・

千頭駅でした。



スポンサーリンク



終わりはいつもフェードアウト。


縦-7

はじまりはいつも雨という歌があって。それをもじった副題つけては見たけどわからないよね?ってか普通に外してるよね。とか余計なことを言うのですが、千頭駅には発車待ちのSL急行がいました。

乗らない。・・乗っても良かったけど、ある意味それも微妙かと煮え切らない。


横-06

乗ったのはこっち。
本線の普通列車。
南海ズームカーだったもの。

で、混んでるんです。
GWではあるけど、今回の旅で常に席は確保できていたので油断もあったかもしれない。
乗り換え時間もあまりなかったこともあったのかもしれない。
考えればSL急行の選択もあっただろうけど、もともとの予定が普通列車だったので深く考えずに乗り込んで車内が混んでいて、ああSLにすれば良かったかもーとか思っていうちに列車は出てました。


横-07

でも乗らなくてよかった面もあって。
というのも、K-5の電池が切れかかっていて。
実際に帰りの普通列車の中で電池切れでK-5は力尽きました。
SLの客車列車などに乗ってたら、写真を撮りたくなって早々に電池切れを起こし、撮りたいものを前にフラストレーションが溜まっていたかもしれないという意味で。

なんで、結果的には混んでる普通列車で思うように写真撮れなくて枚数セーブになるくらいでちょうどよかったかも。
という感じで煮え切らない感じに。

で、ズームカーから空を見上げて。


横-09

結構前のエントリーで言ったけど、今回の目的地のひとつに、大河の写真を撮るというのがあって、この時点ではまだ納得の行く写真がなかったわけです。

吊橋を渡る人々。


横-10

電池ないならこんなの撮るなって?
えー、だって撮りたいんだもんとギリギリになってもK-5の電池を酷使するわたし。

ズームカーのランプと車掌さんと。


横-11

ここらあたりで、電池切れのメッセージが出始めて、でもオンオフでまた撮れたりして、まだいける!とかまで追い詰められても他のものも撮ってるわたし。

ボロボロの広告と茶畑。


横-08

そしていくらか帰路で撮った大井川の写真から、うーんと悩んでこの写真を採用しました。
これが自分の大河の写真です。
ひとまず
K-5さまお疲れ様でございました。
あとLightroom


横-12

これとも迷ったんだけどね。
K-5が電池切れで力尽きる寸前に切り取った大井川なんだけど。
まあ、言うほど重要なことでない。自分以外には。


横-13


力尽きたK-5に代わり、LX5が代打で。
思えば今回M-241もメモリ満タン、K-5のレンズ交換ボタンは破損し、電池は切れて(実は初)となにげにギリギリだったのかもしれない。

お世話になった切符とお休み中の客車急行。


横-14

駅名表示がボロボロになった金谷駅についたら。
旅は終局。フェードアウト。


縦-8

大井川鉄道でした。


横-15

東海道本線から。

大井川でした。


横-16


最後に富士山を眺めて。
行きの中央特急でも富士見たよね。
始まりと終わりがリンクするのも味ということで。

ここで終わり。
ここまでにしとうございます。

2018年GWローカル私鉄のりあるき。でした。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment