珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

自殺してきました。 

・・・・くぅっ!

もう心身共どもぼろぼろです。


「僕は、ある人の裏切りにあって絶望のずんどこでした。
すべての気力を使い果たし目はうつろになり夢遊病者の如くふらふらと・・
気づくとそこはこの世の地獄でした・・・」




スポンサーリンク



地獄とわ、すなわちここ


前に自殺行為と宣言したのにもかかわらず、ひとりで寂しく行って参りました。








だって一緒に行こうか言っていたひとが風邪か知らんがドタキャンしたんだもの。
で、見る気になっていたのでどおしようか~?
行くか。ってロンリー映画鑑賞@電車男です。

僕は大人なんで、ドタキャンの理由が実は大人の事情なんじゃないかって詮索したりしません。風邪といわれたら風邪なんです。それ以上もそれ以下も。

お大事に。




ええ、映画館は混んでいました。気持カップルが多い気がするのはやっぱり被害妄想だと思います。・・・思います。
僕に電車男14時一枚で。といわれた気持綺麗なお姉さんが僕を侮蔑、憐憫の瞳で見ていた気がするのも、気持最初お二人ですかっ?って言おうとしていたように思えるのも自虐史観にとらわれた自らのなせる業ですね。

業ですねっ♪
もとい気持です。



しくしく。


電車男結構上映から期間たつのに人気持続のようです。
30分以上前にもかかわらず席は後わずか。
チケットを買い映画館で時間を潰すのは、なんかロンリー映画館だと浮いて悲しいので30分の時間を有効に使うべく本屋で時間を潰します。

余談ですが、本屋の入り口に株式投資やらの投資物が山積み。
スペースもたくさん取ってあって今、投資ブームなのねえってしみじみ思いました。




で、時間になったんで映画館に行って速攻逃げるようにホールに向かいます。
ホールの中は、いよいよカップルの巣窟です。
・・・のような気がします。
ロンリー仲間は居ないのかっ?


・・・あ、居たあ!

メガネ・・・さえないカバンと服装の男・・・・・






。。。。。。。。。。。




よしっ。見なかった。そんな存在は存在しないぞっ。



くそ。


ええと、俺の席は・・・・
あ、あそこか。



俺の席両隣カップルだ。

オセロみたいに挟まれて俺もカップルになればいいのに。
とか意味不明な事を考えてしまいます。


あ。片方は、親子じゃん。
・・・・もしかして本気で被害妄想(汗

いやいやいや~
そんなことあるわけ無いじゃん!

片方がカップルじゃ無いことをいいことに、隣に座った若いお姉さんをヴァーチャル彼女として脳内会話をするとかするわけ無いじゃん。

アリエナイ~

もう劣等感に染まった僕に、映画館の小粋な注意(煙草とか携帯とか)もスルーだし、
TVCMよりも洗練されてるっぽいユーモアあふれるCMもスルーです。
本編もドラマの過剰に思える伊藤淳史さんの演技に比べ過不足無い山田孝之さんのオタク演技ぶりも、
予備知識あった方が笑えそうな遊び心ある演出も猫の耳に念仏猫に小判です。

えと、間違いわざとだから。わざとだからね!
決まってるじゃん。そんなこと。


そんなこと考えてたら、映画終わってました(爆


何しに来たんだ。俺。





実際は、想定の範囲であったほど、カップルだらけじゃなかったし、本気でオタっぽい人も居たけど小綺麗なロンリー男(除俺)もいたしそれなりにターゲット広いです。電車男。
やっぱり恋愛物だけあってカップル多めに思えましたけど。
ドラマ連動で動員も期待出来るでしょうからまだ上映は続く予想をしておきます。

映画本編は・・・・
後半、原作と比較してストーリーいじって、最後は小さく(笑)まとめてましたけど、総じてコミカルで見やすい映画でした。
深みは無いけど、手軽に見れました。
素直な人なら、そこはかとなく感動もするんじゃないかなっ?
残念な所は、中谷美紀さんフケたかなあ?って気がしたところ。
ケイゾクの頃はすんごく綺麗だったんですけど。
今でも綺麗ですけどエルメス役では少々無理もある気が・・・
まあ致命傷ではなかったです。

そんな感じ。

実は、キャンセル受けましたけどひとりで行けばネタになるな。
と、実際ネタにしちゃったんで、おいしかったです。
お大事に。
皆様、最近激暑いですが夏風邪にお気をつけ下さいね。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment