珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

たまにはまじめに考える。 

この記事を見て少々考えてみました。

政治家って……

歴史って一つかな?

って。


スポンサーリンク



以前ネットで、「日本の歴史は学問、中国の歴史は宣伝、韓国の
歴史は妄想」とかみてそうとも見れるなあって思ったんです。
この例えは、笑い話なんでしょうけど。

それはおいといて、まず私は、過去の事実は一つであると思ってはいます。

ところでよ。
高校の時、歴史の先生が朱元璋の絵2枚示してくれたんです。

知的で優しそーな肖像画

お顔があばただらけ意地悪そうな肖像画




とても同一人物とわ思えませんっ!



ここで、醜い方がどっかのおじさんと間違えたんじゃないの?とか
人臣を極めて目標を達した皇帝さんは、優しい気持になって顔まで変わったんだろうね♪とか
整形したんだよお。とか仰る方の面倒を見る気はありません(笑


つまりだ。
片方は、嘘なんじゃないの?
片方は、権力を握った皇帝様がええかっこしい誇らしい自分を後世に残したいため書かせたんじゃないの?

歴史の先生は「歴史は権力者によってつくられる。」と言われてました。

権力者は、勝者でも力ある者でもいいよこの際。
でも歯医者敗者とか、死んだ人とか、歴史を自分に都合よく解釈しようとしない人は駄目です。
そのような人たちは、権力者が歴史をつくっていくのを黙って見ている以外術などないんです。

よーするにだ。
歴史を都合よく解釈したくてその力を持つ人たちが歴史をつくって来たんじゃないの?

というかしないわけないじゃん。とも思えます。
誰が「ちょっと以前の将軍すげーいい奴で、善政も敷いていたけど、嫌いだったし権力も富も欲しかったんでぶっ殺してみた。戦争はからっきし駄目で、ちょいと謀略したら簡単にまけてやんの。プ。」と言うでしょうか?

言わないよね?

誰が、「前の将軍は、極悪非道。民を苦しめ権力、富を独り占めしたため僭越ながら、わしが世のため人のために戦いを挑み臥薪嘗胆の苦労して正々堂々勝利した。わしは世直しの英雄です。」と言うでしょうか?




俺だったら言うなあ。



というわけです(笑


今残っている資料も多くの面で書いた人、書かせた人の都合を”事実の如何に関わらず”反映してると考えるのが妥当なんじゃない?
で、それは文明発祥以来ずっと続いている。間違いなく現在も。
と、考えない人もその人の個性ですけど、本稿では面倒見切れません(笑

だから、あえて言う。
事実がひとつだろーと、歴史をつくる側が意図をもって綴った物が歴史になる以上は、歴史は多様で一つになるわきゃない。
それを一つにしようかとする行為自体ナンセンス(笑
日韓が同様の歴史認識になるわきゃないじゃん。


歴史は事実じゃ無いですから。

うわ。嫌な結論だなあ。いろいろと考えると憂鬱になるわ。


こんな所ですが、最後に怖い言葉を2つほど。

嘘も百回繰り返せば真実になる BY ゲッペルス
大人は(正直に)質問に答えたりしない BY 利根川幸雄(笑



P.S
日本軍のこともちょっと書いたけど、セーブする前にタイムアウト紛失したとです。
危険なこと書いてたんでそのまま次元の狭間に消し去ったとです。

スポンサーサイト

Comment

Name - Toudou.K  

Title - TB感謝です

私も自分の記事では、かなり自重して書きました。
具体的な内容まで書いていたので(汗)。

今の政治家って、戦争の呪縛から逃れてる世代なんでしょうね。
だから、国民が国のために尽くすのはあたりまえ。
なんて言えるやつもでてくる。


人類は、遺伝子以外の歴史を残せる唯一の生物である。
たとえそれが創られたものであっても……。
2005.07.29 Fri 00:20
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  政治家って……
  • 「植民地」「侵略」は回避 衆院の戦後60年決議案(共同通信)政治家って、過去を勝手に認識してもいいんだね。一般市民とは立場が違う人たちが。なんかやってることが、アホくさい。こうも自分たちに都合の良いように、路線を曲げてゆく必要があるのか?「わが国の過去の
  • 2005.07.29 (Fri) 00:02 | 記憶の滴