珈琲と煙草と音楽な瞬間。

珈琲飲んで煙草をすって音楽を聴きながら自分らしい日々を願うブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク



グルメ。 

友達の家に誘われたので行ってきたのです。

その友達は最近結婚した新婚さんで、何回か行っているのですが、一応改めて友人集めてお食事会。

で、そこで食べた料理が美味しかったんです。
なんか椎茸にパン粉つめて焼くかした物だったんですけど。
嫁さんの手料理でした。
友人は、ちょっと手伝っただけの様だったけど「俺が作ったんだ」と、主張しててそういうの嫁さんはかわいいとか思うんだろうなあ、とか思ったのは余談。
俺には無い物だなあ、とか思うのは更に余談。


写真も撮りましたが取った後確認したら写りが現物ほど美味しくなさそうだったのでここでは自粛。

本題はそういう所じゃなく・・・



スポンサーリンク



俺ってグルメじゃないんです。

もちろんご飯を食べて「美味しい!」とか思う事はあります。
けど、かなり偏食で小食だと思うし、ご飯で幸せになると言うことがかなり少ないと思うのです。
簡単に言うと、ご飯の楽しみ方を知らないのかな?って事です。

「もっと美味しそうに食べろ」とか言われたり、罰ゲームが大盛りご飯食べることにされたり、昼ご飯がカップラーメンだったことに不安げな顔されたり。な人なんです。

食であまり幸せになれないのは、なんか人生損してるよね。とか思いはします。
まあ譲ってそれでもいいんです。俺だけ損なら。

すごい引っかかるのは、一応結婚する予定なので、そのときまあ多分嫁さんがご飯を作ってくれると思うのです。
悲しいことにその相手は居ないんですが。
そのときに、美味しく食べてあげられなくて悲しい思いをさせてしまうんじゃないか、と。

それは、あかん!
で、まあ以前よりは努めて美味しい物を求める様にしたいと思っているんですよ。(微妙な表現)

外食するとき今まで以上にちょっと値段の高い店、メニューを選んでみるとか、なんか敬遠していた料理も食べてみるとか、料理系の番組今まですぐチャンネル変えてたけど、ちょっと待ってみるとか、サラダ意識して増やしてみるとか、あ、これはむしろお腹の件でですが。

そんなかんなで最近ちょっとご飯の楽しみ方がわかってきた気がします。

ご飯が美味しいってつまりは


米が旨いって事だな。


米を美味しく食べれる料理がつまりは最高の料理かな?と。
おかずもおかずが旨い事じゃなくて、米を美味しくするおかずがいいおかずって事なのかな?と思うようになりました。

これは僕の中の結論で、これを他人に押しつけるつもりは毛頭ありませんし、米を常に食べようとかも思ってないから。

これからも、ご飯を美味しく食べるのを頑張ってみようと思うので、この結論も変わるかもしれませんが、究極の目的は、大好きな人と食の喜びを共有したり、俺のために出された料理を美味しく食べられる様になることです。

ここまで書いて思った。
俺って変な奴だなあ(笑
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。